家路の途中でちょっぴり寄り道。湘南・藤沢本町の隠れ家ダイニングへ。

古くは宿場町として栄えた藤沢本町。この街の一角に佇むのが「Cafe&Bar CALLS(カフェ・アンド・バー・コールス)」です。小田急・藤沢本町駅から歩いてすぐ、辺りが静まる夜23時ごろまで人々のシルエットを映し出しています。

茅ヶ崎で生まれ育ち、東京・渋谷でのレストラン勤務を経て湘南へと戻ってきたオーナーシェフ。彼の想いが散りばめられた“藤沢本町の隠れ家”を覗いてみましょう。

車の往来が少なくない藤沢本町駅の辺りに、CALLSはひっそりと佇んでいます。オーナーシェフを務めるのは、同じ街にある「TILL」の記事でもご紹介した西岡さん。コンクリートの打ちっぱなしと味のある古びたウッドに囲まれた店内には、秘密基地のような雰囲気とふとした温もりを感じます。

今回いただいたのは、新たにレギュラーメニューへと加わった「ハンバーガー」。スモーキーテイストなパティを、ほんのり甘いブリオーシュパンとヘルシーな野菜で挟んだ1品です。素材本来の味を活かしつつ、それでいて食べ心地はスッキリとしており、非常にバランスの取れた味わいに仕上がっています。

このバーガーにはやはりビールがオススメ。豊富に取り揃えられたラインナップからお好みのものをどうぞ。

  • ▲ 新登場!「ハンバーガー」はビールとの相性もバツグン

そのほか、最近Instagramで人気な北海道・札幌発のフローズンヨーグルトアイスキャンディー「ICE TACHE(アイスタッシュ)」を用いたカクテルもご用意。アイスのフレーバーとリキュールの組み合わせはカスタムOKなので、夜な夜な自分だけの1杯を探してみるというのも楽しそうですね。

ちなみに、こちらの「ICE TACHE」は単体でもオーダーできるとのこと。北海道産のハチミツとミルクを使用した耽美的な甘さは“締めのアイス”にピッタリです。

湘南・藤沢本町の隠れ家カフェ&バー、そのルーツは裏渋谷に。

故郷の茅ヶ崎を離れて東京・裏渋谷のレストランで働いていた頃、西岡さんはレストランの隣にあった個人店のことが気になっていました。

その個人店は常に予約でいっぱいになるほどの人気店。オーナーがしばしば1〜2ヶ月もの長い旅に出て、行った先々で食材を手に入れ、それらを用いた料理を振る舞い、評判を呼んでまた予約がたくさん……というサイクルを続けていたのだそう。

「世間一般でいわれているような飲食店のイメージとは正反対を行くスタイルだったんですが、何よりオーナーさんが楽しんでやっていたし、常連さんと初めて来た人々がうまく混ざり合っていました。“こういうお店が作りたいな”と個人的に感銘を受けたんです」

そう思った西岡さんは、地元・湘南で理想のお店を開ける場所探しをスタート。そして2014年に藤沢本町にCALLSをオープンしました。人々が集まる空間が好きな彼にとって、人々のつながりがたくさん生まれていったこの3年間は大きな幸せに満ちていました。

「藤沢本町駅は各駅停車しか来ないし、急行が停まる湘南台駅からもそれなりに距離があるので、実を言うと少し来づらいところなんですよね。それでも足を運んでくださるお客様がいらっしゃって、そうした方々がどんどんつながっていく。とても嬉しいし、ありがたいです」

都会の喧騒を離れ、リラックスして過ごせる隠れ家をお探しの方や、家路の途中でビールやコーヒーを1杯……という方も、宿場町のダイニングに一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Cafe&Bar CALLS

奈川県藤沢市本町3-17-18

[営業時間]
18:00〜23:00

[定休日]
火曜

[お問い合わせ]
Tel: 080-7968-0317

[ウェブサイト]
http://calls-chiral.strikingly.com/

Facebook: @cafebar.calls
Instagram: @cafebar.calls

ライター情報

akira suematsu

akira suematsu

湘南生まれ湘南育ちの純・湘南ボーイ。そのわりにサーフィンは未経験だが、鵠沼の海が世界で2番目に落ち着く場所である。まだ見ぬ湘南の魅力、そして多様なライフスタイルのあり方を求めて、ペンとカメラを両手に行動範囲を拡大中。