【閉店】サーファー通りのホットサンド屋さん「TOASTED」で、悠々自適な“辻堂時間”を愉しもう。

サーファー通りの海寄りに店を構える「TOASTED(トーステッド)」では、お手軽サイズのホットサンドをお召し上がりいただけます。

オーナーの森田さんが「辻堂時間」と呼ぶ、ゆったりとしたムードを肌で感じられるこのお店。ここを訪れた多くの人々によって、たくさんのつながりが生まれてきました。

アンティークや雑貨の収集からアウトドアまでと趣味が多彩で、オリーブオイルにも造詣が深い森田さん。TOASTEDを開こうと決心したのには、とあるお店との出会いがあったそうです。

長居したくなるお店で、製法と具材にこだわったホットサンドを。

「TOASTED」は、辻堂駅から延びるサーファー通りの海寄りにあります。辻堂海浜公園までも徒歩で行ける距離なので、ここでホットサンドをテイクアウトしてピクニックに出かけるご家族も少なくないんだとか。

外観も小洒落たお店ですが、扉を開けたその先の空間はもっと素敵です。森田さん選りすぐりのアイテムが至るところに散りばめられているので、ひとつひとつに目を向けてみてください。世界中から集められた品々が何気なしに置かれていますが、アンティーク好きの人々にとってはたまらないモノもあるそうです。

初めて来ても、あるいは何度訪れても変わらぬ安心感があるお店。ついつい長居してしまいたくなるスペースです。

  • ▲ 奥にあるソファや棚、そして小さなチェアーはもちろんアンティーク。小物にも目を向けてみましょう

  • ▲ 森田さんは「オリーブオイルソムリエ」の有資格者。店内には証書も飾ってあります

オリーブオイルで焼き上げられるホットサンドの種類は実にさまざま。ご紹介するのはほんの一例ですが、スパイスとジャガイモのマイルドさが合わさった「カレーポテサラ」があれば、紅しょうがの風味と卵焼きの絶妙なバランスが味わえる「お好み焼き風」といったメニューもあります。

メニューのバリエーションにインスピレーションを与えているのは、森田さんの趣味であるアウトドア。キャンプでの調理経験から合いそうなものを考え、実際に作ってみたら美味しかったので採用された…なんてこともあるんだとか。

ホットサンドとご一緒にコーヒーもいかがでしょう。地元・辻堂の「27 Coffee Roasters」から仕入れた豆を使用した1杯です。

  • ▲ 程よい辛さが心地いい、「カレーポテサラ」

  • ▲ 「お好み焼き風」は実に和風な味わいです

お店のメニューに使われている具材のうち、旬モノについては「green bag(グリーンバッグ)」のものを使用。green bagでは地元の農家から直で卸した野菜を量り売りで販売しています。ここの野菜だからこそ素材本来の味がギュッと凝縮されていて、料理が美味しくいただけます。TOASTEDではgreen bagの野菜で和えたサラダを提供しておりますので、ぜひご賞味ください。

また、日によってはTOASTEDの店頭でgreen bagの直売も行われています。お立ち寄りの際はチェックしてみましょう。

  • ▲ 店先に直売スペースが設置される日も。ラインナップはどれも産地直送のものです

階段を登ると、そこにはノスタルジックな空間が。

お店の裏手にある階段を登ると古民家風の部屋があり、ここもTOASTEDの一部となっています。

2階はかつて「TOASTED zakka soko」として開放されていた場所で、現在は主にレンタルスペースとして利用されることが多くなっています。ただ今でも森田さん厳選のアイテムが並んでいるので、気になる方は森田さんに「2階も覗いていいですか?」と尋ねてみましょう。

どこか懐かしくて落ち着きがあり、1階のカフェとはまた違った居心地の良さが感じられる2階。ここにはカップや小物から、ライトスタンドやチェアーといった小家具なども置かれています。アイテムが売れるたびに別のアイテムが新たに並ぶとのことですので、足繁く通っていればいつか運命の出会いがあるかも……?

ちなみに、TOASTEDが主催するワークショップもここで行われます。興味を持たれた方はお店のFacebookページをチェックしてみましょう。

人のつながりを見る楽しさと、自分らしくいられる「辻堂時間」。

以前は関東・関西の各地でテニスのインストラクターを行ったり、東京でサラリーマンとして働いていた森田さん。お店を開こうと思ったきっかけは、関西時代のカフェ巡りで出会った1軒のパスタ屋さんだったといいます。

神戸にある「RYU-RYU」というお店の雰囲気の虜になった森田さんは、週4で通いつめるほどの大ファンに。そして、いつしか「こういうお店を持ちたい」と思うようになったそうです。それから、実に30年来の付き合いだというRYU-RYUの社長さんからのアドバイスも受けつつ、TOASTEDは2014年にオープンしました。

  • ▲ 相川理沙(2015.9.13、Photo by 竹之内健一)

今年で3年目を迎え、森田さんが実感しているのは「人と人のつながり」。お店を持つ一番の楽しさがここにあって、かけがえのない喜びを味わっていると語っています。

たまたまお店で居合わせた人同士がつながり、そこから形あるものが生まれていく様を何度も見届けた森田さん。「人のつながりの輪ができて、それが広がっていくというのは、きっと必然なんじゃないかと思います」と、優しい目をしてお話してくださいました。

そんな人のつながりから、TOASTEDではミュージックライブも開催してきました。お店にやってきたアーティストの中には、ライブがきっかけで湘南のことが気に入り、ついには移住してきた方もいらっしゃるそうです。

  • ▲ 左上からfasun(2014.12.19)、東田トモヒロ(2015.7.29)、倉井夏樹(2015.9.13。Photos by 竹之内健一)

湘南の良さについては、どこに行ってもゆったりとした時間が流れていて、せかせかしない雰囲気を挙げてくださいました。とりわけ、お店がある辻堂には“辻堂時間”が流れているとのこと。それぞれが自然体でいられて、また自分のライフスタイルを大切にできるムードを表現するのにピッタリな言葉なのだそうです。

ヘルシーでおいしいホットサンドが食べたくなったら、ぜひTOASTEDへ。素敵な小物に囲まれたお店で、のほほんとしたひと時を過ごしましょう。みなさまの日常に少しの豊かさをプラスしてくれる場所です。

TOASTED

神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-9-1

[営業時間]
11:30〜19:00(18:30ラストオーダー)
※季節によって変動があります。

[定休日]
月曜

[連絡先]
Tel/Fax: 0466-53-8898

[ウェブサイト]
http://toasted.jp/

ライター情報

akira suematsu

akira suematsu

湘南生まれ湘南育ちの純・湘南ボーイ。そのわりにサーフィンは未経験だが、鵠沼の海が世界で2番目に落ち着く場所である。まだ見ぬ湘南の魅力、そして多様なライフスタイルのあり方を求めて、ペンとカメラを両手に行動範囲を拡大中。

このライターの記事を見る

WAVE