茅ヶ崎市 ホノルル市×郡 姉妹都市締結5周年記念「ヴィンテージアロハシャツの魅力」〜茅ヶ崎美術館

茅ヶ崎市美術館

日本の夏の風景にすっかり馴染んだアロハシャツ。茅ヶ崎市では夏のクールビズスタイルとして正式採用されています。しかし、アロハシャツとはそもそもどのようなシャツなのでしょうか。どうしてハワイで生まれたのか。なぜ明るく派手なのか。日本の着物の紋様にある、龍や虎などの和柄もアロハシャツなのか。年代によって変化はあるのか。など、考えてみるとよく知らないことばかりです。

茅ヶ崎市とホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して行われる本展覧会では、アロハシャツブランドSUN SURF(サンサーフ)のディレクターであり、世界的なアロハシャツコレクターとしても知られる小林亨一氏(東洋エンタープライズ株式会社代表取締役)の貴重なコレクションから選りすぐった、今では見る機会がほとんどない、1930年代から1950年代にかけて作られた貴重なヴィンテージアロハシャツを展示し、その魅力を伝えるとともに、ハワイの歴史、日本文化と日本人に深く関係するアロハシャツの全貌を紹介します。

奇しくも今年は、アメリカの服飾文化に深く関わり、復刻にも力を注いできた、東洋エンタープライズ株式会社設立55周年にあたります。現代の服飾史の一端を紐解いていく、またとない機会になるでしょう。

  • THE SONG OF HAWAII ザ・ソング・オブ・ハワイ 1950年代前期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

  • VIEW OF MIAMI ビュー・オブ・マイアミ 1950年代後期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

  • ONE HUNDRED TIGERS 百虎 1950年代前期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

  • RED SNAPPER 真鯛 1950年代後期 所蔵:東洋エンタープライズ株式会社

姉妹都市協定締結5 周年記念『A L O H A マスク茅ヶ崎』発売!

公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団は、米国ハワイ州ホノルル市・郡との姉妹都市協会締結5周年を記念した企画展「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」の開催に伴い、オリジナルマスクを8月1日(土)より販売しました。

マスクのデザインには、茅ヶ崎市観光協会で販売中の姉妹都市協定締結5周年記念のオリジナルアロハシャツの柄を採用。ツツジやサザンC、えぼし岩といった茅ヶ崎市ゆかりのシンボルや、SUP、フラ、ウクレレなど両市に共通する文化や資源等のイメージを散りばめています。マスクを購入された方はコラボレーション企画として、「ヴィンテージアロハシャツの魅力」展の観覧料が100円引きになる特典が付きます。

新型コロナウイルス感染症の影響で引き続きマスクの着用が求められるなか、茅ヶ崎オリジナルのマスクで、姉妹都市ホノルルのアロハな文化を共有しませんか。

販売日:2020年8月1日(土)~
定価:1,100円(税込)
サイズ:標準サイズ(大人)、スモールサイズ(子ども)
カラー:ブルー、ピンク

※取扱店舗などは茅ヶ崎美術館ホームページよりご確認いただけます。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど