子どもはもちろん、大人も楽しめる! あそび心あふれる企画展「あそび展」が茅ヶ崎市美術館で開催!

子どもたちの夏休みの時期に合わせ、茅ヶ崎市美術館の所蔵する作品の中から、 鮮やかな色使いの作品や、変わった素材で作られた作品、言葉あそびが散りばめられた作品など、あそび心あふれる作品がたくさん展示されます。大人にとっては、ちょっと懐かしい夏休み。きっとさまざまな記憶が蘇ることでしょう。さらに、特別企画として気鋭のクリエイターによるアニメーション作品を週がわりで上映する『週がわりアニメーションシアター』も開催。この夏は、茅ヶ崎市美術館で楽しんでみてはいかがでしょう?

あそび心あふれる作品

夏休みの時期に合わせ、鮮やかな色使いの作品や、変わった素材で作られた作品など、あそび心あふれる作品が並びます。

  • 肥沼守 《航海譚〜ダイダラボッチを見た日〜》

  • 森英二 《ここから》(部分)

週がわりアニメーション上映

気鋭のクリエイターによるアニメーションが週がわりで上映されます(開館時間中、3〜4作品を繰り返し上映)。

■第1週目:8月11日(土・祝)〜8月19日(日)
テーマ:「砂であそぶ」/作家:若見ありさ(わかみ・ありさ)
上映作品:「Birth-つむぐいのち-水の中の妊婦」、「ある日のいちにち」、「ちがさきの海」(新作)

■第2週目:8月21日(火)〜8月26日(日)
テーマ:「光であそぶ」/作家:トーチカ(ナガタタケシ+モンノカヅエ)
上映作品:「PiKA PiKA 2007」、「PiKA PiKA 2011 : Sun Light Doodling Project Trailer」、「ReBuild」、「TRACK」

■第3週目:8月28日(火)〜9月2日(日)
テーマ:「絵であそぶ」/作家:土屋萌児(つちや・ほうじ)
上映作品:「青春おじいさん」、「岬に仏が降りて来て」、「A Long Dream」、「終わる瞬間」
※土屋の制作方法に迫る切り絵の原画を展示室にて特別展示!

  • 若見ありさ 《Birth-つむぐいのち-水の中の妊婦》

  • トーチカ(ナガタタケシ+モンノカヅエ) 《TRACK》

  • 土屋萌児 《A Long Dream》

チラシであそぶ

今回のチラシは、子どもたちが遊び、体験できるようなワークシート付きになっています。表面は塗り絵とコラージュが楽しめ、好きなデザインにすることができ、中面は展示作品のなぞなぞがあり、答えを書き込めるようになっています。ぜひ、チラシを手にして展示室へGO!

盛りだくさんの楽しい関連イベント

会期中、さまざまな楽しいイベントが開催されます。エントランスホールでは随時、田口雅巳氏の作品《ネコ・コネくしょん図》を題材にしたコラージュ体験ワークショップを実施。チラシにさまざまな図柄を貼り付けてオリジナルの作品作りが楽しめます。さらに、東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻領域との連携プログラム「今っぽく楽しむ“むかしあそび”ワークショップ」では、日本の昔ながらのあそびをテーマにした現代版ワークショップとして5つのプログラムを実施。その他、「美術館のお仕事トーク」「美術館探検マップ」「ギャラリートーク」と、盛りだくさんの内容です。

【関連イベント】※詳細はホームページをご確認ください
■東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻連携プログラム
「今っぽく楽しむ“むかしあそび”ワークショップ」
日本の昔ながらのあそびをテーマにした現代版ワークショップ。アニメーション作りや、造形あそびを行います。
日時:8月11日(土・祝)、8月12日(日)各日10:00〜16:30(最終受付16:00)
料金:各100円(要観覧券)※申込不要(時間内であれば随時受け付けております。直接会場にお越しください)

■コラージュ体験ワークショップ
「きって・はって・ネコまみれ!」
田口雅巳さんの作品《ネコ・コネくしょん図》を題材にしたコラージュ体験ワークショップ。 小さなお子さんから大人まで一緒に可愛い図柄を切って、貼って、オリジナルの作品作りが楽しめます。
日時:会期中随時開催
料金:無料(要観覧券)※事前申込不要(時間内であれば会場で自由に作れます)

■子どもの仕事はあそぶこと。大人の仕事はどんなこと?
「美術館のお仕事トーク」
1.館長のお仕事トーク、2.受付・監視担当のお仕事トーク、
3.広報担当のお仕事トーク、4.学芸員のお仕事トーク
日時:1.8月19日(日)、2.21日(火)、3.25日(土)、4.29日(水)各日14:00〜(30分程度)
料金:無料(要観覧券)※事前申込不要

■美術館ってどんなとこ?
「美術館探検マップ」
美術館の建物を楽しむためのヒントがいっぱい詰まった、茅ヶ崎市美術館オリジナル「美術館探検 マップ」が会期中配布されます。(限定150部)

■担当学芸員による展示解説
「ギャラリートーク」
日時:8月18日(土)14:00〜(1時間程度)
料金:無料(要観覧券)※事前申込不要

酷暑が続くこの夏。涼しい館内でゆったりと、あそび心をくすぐられる美術鑑賞はいかがですか?

夏の展覧会「あそび展」

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

[会期]
2018年8月11日(土・祝)〜9月2日(日)

[開館時間]
10時〜18時(入館は17時30分まで)

[休館日]
月曜日(ただし8月13日(月)は開館)

[会場]
茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3

[観覧料]
一般:200(150)円、大学生:100(70)円
※()内は20名以上の団体料金
※高校生以下、市内在住の65歳以上の方、市内在住障害者およびその介護者は無料

[ウェブサイト]
http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2018-0811-0902/

[主催]
公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

[協力]
東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻領域

[お問い合わせ]
茅ヶ崎市美術館
TEL:0467-88-1177

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

このライターの記事を見る

WAVE