「記憶に残るラーメンを創り続けたい」大阪から憧れの湘南に挑む! 辻堂に新店オープン

大阪でラーメン店を営んできた店主が、憧れの場所であった湘南にお店をオープン。辻堂駅北口から徒歩10分程度の住宅街にもかかわらず、ランチタイムには並ぶこともある人気店に。今回は、オープンに至った経緯やラーメンについての想いを店主の永濱春樹さんにお伺いしました。

大阪から湘南エリアに移動してきた理由

生まれも育ちも大阪だという永濱さん。大阪の有名チェーン店で3年半、「らーめんstyle JUNK STORY」で4年半働いたのち独立。まずは、地元大阪で「創作麺処スタ☆アト」を1ヶ月限定でオープンします。その後、2019年4月に辻堂の住宅街にお店を構えました。そのまま大阪でお店をオープンするのではなく、なぜ湘南という土地を選んだのでしょうか。

「一番の理由は海が好きだからということ。商売しながら湘南に住んでみたかった」という永濱さんはサーフィンが趣味で、大阪から湘南に何度か遊びに来たことがあり、いつか移住してみたいと思うようになったそうです。

しかし、お店を構えたのは海側ではなく、駅から徒歩10分の住宅街。「立地はあえてへんぴな場所を選びました。いままでは大阪の人に支えられているところもあったので、知らない場所でお店をだすことで、単純に自分の実力がどこまであるのか試してみたかったんです」と永濱さん。

人通りが多いわけでもないこの場所でオープンして間もなく、ランチタイムには並ぶこともあるお店に。

  • 4月に大阪から湘南に1人でやってきた永濱さん

メニューやラーメンのこだわりなどについて

“葉、薫るつけ麺(さくら鶏白湯)”という変わったネーミングのお店で人気のラーメンは、麺の上に桜の葉がのっていて最後に割スープで香りを楽しむというもの。

「僕の中で、衝撃があるものがラーメンやと思っているから、お客様の記憶に残るようなものをつくりたいと思っています。そのために、味も具材も見た目もインパクトがあるものを意識しています」。お店で使われている器は小料理屋で使われるようなもので、そこもあわせてなかなかのインパクトです。

  • 桜の葉は最後に割りスープの香りづけに

大阪での経験を活かして、次々と披露される限定ラーメン

大阪時代に店長を務めた「らーめんstyle JUNK STORY」で数々の限定の創作麺をつくってきた経験を活かして、湘南でも新しいメニューが次々と披露されています。

「メニューは定期的に変えていきたいと思っています。つくっている本人としても常に新鮮味を感じたい、そしてそれをお客様にも楽しんでもらえたら嬉しいです」という永濱さん。限定ラーメンへの思い入れもとても強く、「限定だからそのときだけ、というわけではなく固定メニューにできるくらいの気持ちでつくっていきたい」と言います。限定ラーメンのメニューは、お店のSNSで発信されています。

  • 限定の味噌ラーメンは固定メニューになりつつある

上を目指し続ける店主のこれからの野望

あえて、自分のことを誰も知らない土地を選んで挑戦する永濱さん。どうやら既に、この先のことも考えている様子。

「湘南に住みたいという10年越しの想をかなえることができたので、この土地で頑張ったら次は、ラーメン店がしのぎを削る東京にチャレンジしたいです。しあわせになりすぎたら、ハングリーな気持ちがなくなるから、難しいといわれるところで勝負し続けたい」。

お店の壁には、湯河原にある人気店「らぁ麺飯田商店」のTシャツが飾られていて、もっと頑張ろう! という気持ちにさせてくれるアイテムなのだそうです。

  • 飯田商店のTシャツの隣りには、常連のお客さんがプレゼントしてくれたTシャツが飾られています

  • 自分の勉強の為に購入したという本がお店の入口に

地域の人との絆を深めていきたい

湘南にきたばかりなのに、もう次の目標を決めている永濱さんですが、憧れの土地だった場所への想いはきちんとあります。

「湘南でやりたいという目的で来たから、このお店で地域の方とこれからもっと関わって絆を深めていきたいと思っています」。地元の常連さんも増えてきて、この地域に根付きはじめています。

  • いつも笑顔で迎えてくれる永濱さん

ラーメン店というと入口に食券機、カウンター席というイメージがありますが、このお店には見当たりません。

「お客さんと話したいから食券は使いません。テーブル席にしたのも家族でラーメンを楽しんでほしいから。‟ラーメンは早く食べなきゃいけない”というイメージがあるのが嫌やった。他の食事と同じようにゆっくり食べてほしい。お店の回転率より満足度を高めたい」という永濱さんの想いがあります。

お店に入るといつも満面の笑みで迎えてくれる永濱さん。インタビューでの質問ひとつひとつに、まっすぐに答えてくれました。創作麺処スタ☆アトの今後の動向に注目していきたいと思います。

創作麺処スタ☆アト

神奈川県茅ヶ崎市赤松5-27 1-B

[営業時間]
昼11:00~14:30
夜18:00~20:00
※平日は昼のみの営業

[定休日]
お休みの日はtwitterで随時更新

[ウェブサイト]
twitter:@nagachan_world
instagram:@menstaato

ライター情報

やまさきけいこ

やまさきけいこ

フットワークの軽さをいかした取材記事や自身の資格や経験をもとに、さまざまなメディアで情報記事などを執筆。海と山が近くにある生活に憧れて、東京から湘南に移住してきました。

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像