【湘南ワークスタイル】

平塚「Enjoy Work」〜サーフボードがあるコワーキングスペース

平塚駅は東京駅まで東海道線で約1時間と、通勤圏にあります。そんな平塚駅から徒歩8分に位置するコワーキングスペースが「Enjoy Work」です。

この「Enjoy Work」はオーナーの「湘南ライフスタイル」への思いが具現化された場所でもあります。

理想のライフスタイルを実現するために、オーナーは湘南に移住!

オーナーは3DやVRのコンテンツやアプリケーション開発など最先端技術を活用するIT企業の経営者でもあります。もともと都心に住み、東京で働いていましたが、満員電車での通勤や都会でストレスフルな仕事をするライフスタイルから、「海の近くに住み、海の近くで仕事をするストレスフリーなライフスタイル」を実現するために、数年前にご家族と一緒に湘南に移住。それに合わせて会社も湘南に移してしまったのです!!

そして、会社所有のフリースペースを使って誰でも使えるコワーキング・シェアオフィス「Enjoy Work」を2015年夏にオープンしました。

「Enjoy Work」にはオーナーの夢がつまっています。明るくスタイリッシュなワーキングスペースの片隅には利用者が自由に使えるサーフボードが置いてあります。ここから海岸まで自転車で10分、「波が良ければ仕事の合間にサーフィンをする」そんな夢のようなライフスタイルを目指して利用者に解放しています。

  • ▲利用者は自由に使えるサーフボード

地元に根付いた様々な利用方法

こちらの利用者は地元の方が多いようです。

近くに住む学生のAさんは、学校の勉強に加えて独学でプログラミングをやっていて、この「Enjoy Work」で集中しながら、コンテストに出すプログラムを開発しています。

ウェブライターをしている主婦のBさんは、家ではオンオフの切り替えが難しく仕事ができないため、この居心地の良い「Enjoy Work」でお茶を飲みながら原稿を書いています。

映像制作をしているカメラマンのCさんは、自転車で近くの海岸で海の写真や動画を撮った後にこちらに来て映像編集をしています。

行政職員のDさんは仕事が終わった後に、こちらに来て英語の資格をとるための勉強をしています。

土日も、オーナーは積極的にこの場所を地域の様々な勉強会やイベントなどに解放しているそうです。

  • ▲サーフボードとオフィス

  • ▲作業中に一息つけるソファースペース

  • ▲ずっと座り仕事でつらい…という方にはスポーツワーク席も!

オーナーの夢である「海のそばのライフスタイル」を色々な形でサポートしているのがコワーキングスペース「Enjoy Work」なんですね!

湘南ワークスタイル

近年、働き方の多様化が注目を集めており、今までは東京が当たり前だと考えられてきた仕事を東京以外の場所で行う形も多く見られるようになりました。都心にも近い湘南は様々な職種の方がそれぞれ自由なスタイルで仕事をしています。この特集ではそんな湘南エリアでのワークスタイルを紹介していきます。

———–

Enjoy Work

[住所]
〒254-0042 神奈川県平塚市明石町16-18 ライオンズマンション平塚明石町101号

[営業時間]
イベント開催時や改装時を除いて、年中無休
平日 5:00〜23:00
土日祝日 5:00〜23:00

[利用プラン]
1day ドロップイン 1000円/1日
1week ドロップイン 3000円/1週

月額会員フルタイムフリー 10000円/1ヶ月
月額会員土日祝日だけフリー 3000円/1ヶ月
月額会員夜だけフリー 4000円/1ヶ月
月額会員フルタイム固定席 20000円/1ヶ月

湘南平塚スタートアップ支援プランA(1名のみ) 20000円/1ヶ月
湘南平塚スタートアップ支援プランB(4名まで) 30000円/1ヶ月
湘南平塚テレワーク、リモートワーク応援プラン 15000円/1ヶ月
副業資格勉強応援プラン 7000円/1ヶ月
学生応援プラン 5000円/1ヶ月
湘南ライター応援プラン 応相談

[お問い合わせ]
https://enjoywork.blue/contact/

ライター情報

Nobuyoshi Takuma

Nobuyoshi Takuma

サーフィンをしに毎週、湘南に通っていたら、湘南loveが猛烈に強くなり、ついに自分の経営するIT企業のサテライトオフィスを鵠沼海岸に作ってしまった。「働き方改革」の理想像として「湘南で働く」「海のそばで働く」人たちのコミュニティを作るため奔走中。

このライターの記事を見る

WAVE