約7,000基のキャンドルが湘南の夜を彩る『湘南キャンドル2016』開催。

Photos and Text from 江nofesホームページ

湘南のイベントといえば夏をイメージする方も多いのではないでしょうか。実は夏以外にも毎年人気のイベントがあるのをご存知ですか?

湘南の晩秋と冬の訪れを告げる人気のイベント『湘南キャンドル』は2008年からスタートし、今年で9回目の開催。年々キャンドルの数を増やし、今年も江ノ島の頂上には約7,000基のキャンドルが灯ります。

このイベントは、カップルはもちろん、友達グループ・ご夫婦やファミリーなどにも人気で、毎年多くの人が訪れます。

編集部オススメは、16時前には江ノ島に到着して、下にあるお土産屋さんや海鮮料理などをのんびり楽しみ、17時過ぎて暗くなったあたりから頂上をめざすのがいいでしょう。夜の江ノ島も神秘的なのです。

頂上には、幻想的な夜の森が。

暗くなった江ノ島の頂上にある、江の島サムエル・コッキング苑内に入ると、木々に囲まれたキャンドルの多さと綺麗さに心を奪われます。キャンドルのゆらぎには癒しの効果があるとも言われていますが、行けばそれを実感できること間違いありません。

江ノ島を訪れる前に、七里ケ浜で夕陽をみるのもオススメ。

【関連記事】
七里ガ浜海岸で湘南の夕陽を。潮風を感じながら、ひと味違ったゆったりムードを味わおう。

車でのんびりドライブで。江ノ電でのんびりと。お近くの方は自転車で。あなたにとって大切な方を誘って江ノ島を訪れてみてはいかがでしょう。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど