極彩色揺らめく夏の祭典。150万人が来場する湘南・平塚の七夕まつりにはぜひ浴衣で!

湘南を代表する七夕まつりがこの夏もやってくる。7月7日(金)の七夕から9日(日)の3日間にわたって『第67回湘南ひらつか七夕まつり』が開催されます。

中心街にはおよそ500本もの七夕飾りが勢揃い。10メートルを超える巨大なものから、旬の人物や動物などをフィーチャーしたものまで登場し、平塚の街を鮮やかに彩ります。

来場者数は湘南屈指。コンテンツもてんこ盛り。

日本有数のスケールで、湘南エリアでも指折りのビッグイベント『湘南ひらつか七夕まつり』。およそ100本の七夕飾りが平塚駅北口・紅谷町を中心に所狭しと並ぶ中、パレードやフラダンス、アーティストのライブアクトにプロレスなど、バリエーション豊かなコンテンツで例年100万人を超える人々を集めています。

ちなみに、昨年は2日目に雨が降ったにも関わらず、なんと155万人もの来場者を数えました。

まさに絶景! 七夕の夜空に煌めく、豪華絢爛な七夕飾り。

七夕まつりが特に綺麗なのは夜の景色。七夕飾りが一斉にライトアップし、豪華絢爛な極彩色のデコレーションが視界いっぱいに広がります。

そんな圧巻の色彩空間で、お子さんの、あるいは気になるあの人の手を引きながら……というのも良さそうですね。ちなみに開催時間は21:00(※最終日のみ20:00)までとなっていますので、待ち合わせの際はどうぞ余裕を持って。

また、当日は会場内に5ヶ所ある案内所に「湘南ひらつか織り姫」のパネルを設置し、オリジナルフォトプロップスうちわも配布されます。「#夏の思い出」「#七夕まつり」「#願い事」「#叶いますように」、そして「#hiratsukagood」といったハッシュタグと一緒に、七夕まつりの様子をSNSへと投稿しましょう。

  • ▲ 平塚をPRする「湘南ひらつか織り姫」のパネルは会場内5ヶ所に設置

  • ▲ うちわに書かれたハッシュタグでSNSに投稿しよう!

浴衣姿の彦星と織姫が平塚の街に溢れる3日間になりそうですね! SHONAN gardenでは平塚のスポットも紹介していますので、七夕の一日をもっと楽しいものにするプランをぜひご一緒に考えてみませんか?

第67回湘南ひらつか七夕まつり

[開催期間]
2017年7月7日(金)〜9日(日)

[開催地]
JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域

[開催時間]
電飾消灯、露店閉店 … 〜21:00
※最終日(9日)は〜20:00

[入場料]
無料

[無料臨時駐車場]
・相模川河川敷(平塚競輪場東側)
・ららぽーと湘南平塚 東側(1回1,000円)※開設予定
また、河川敷臨時駐車場〜平塚駅南口間のシャトルバスも運行します(大人片道100円、こども50円)。

[公式ウェブサイト]
http://www.tanabata-hiratsuka.com

[連絡先]
湘南ひらつか七夕まつり実行委員会 事務局
Tel: 0463-35-8107 Fax: 0463-35-8125

※臨時駐車場が開設予定ですが、渋滞が予想されるため各種交通機関をご利用ください。

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

WAVE