子育てしやすい街・平塚でママを応援!~「子育ての悩みを解決するコミュニケーション講座」~

supported by 平塚市

「子どもの発育や発達に不安を感じる」「育児書通りにいかない」など悩みが尽きない“子育て”。子どもが大きくなるにつれ、その悩みは解消するどころか複雑化する一方です。そんなママたちの声に耳を傾けるのは、マザーズコーチングスクール認定シニアティーチャーの宇佐美陽子さん。ご自身が生まれ育った平塚で、さまざまな悩みを抱えるママを応援する活動をしています。

リピーターも続出! “子育て”にまつわるコミュニケーション講座

今回伺ったのは、ららぽーと湘南平塚の3Fにある“SHONAN TREE HOUSE”で開催された「子育ての悩みを解決するコミュニケーション講座(入門編)」。子育ての悩みを解決に導き、ママを笑顔にするこの講座は、リピーターはもちろん、県外からの参加もめずしくないほどの人気ぶりなのだとか。事前予約制(10名)ですが、当日席に空きがあれば飛び入り参加もOK!

講座の始まりは、アイスブレイキングとも言える講師・宇佐美さんの軽快なトークを交えた参加者の自己紹介タイム。トイレトレーニングから思春期のお子さんとの接し方、夫や親との関係など、多岐にわたる子育ての悩みが語られました。続いて、チャートや軍手を使った専門的なトレーニングを通して、悩みを“話す(=気持ちを放つこと)”、“相手や状況を違う角度から見ること”の重要性について理解を深めていきます。はじめは硬い表情だったママたちも、悩みを共有・共感、そして自分の内面と向き合うことで心の緊張がほどけ、次第に明るく朗らかな笑顔に変化していくのが印象的でした。

ラジオパーソナリティから、コーチング講師へ。

「マイクを持つと、エンジンがかかります。」と言う宇佐美さんは、以前、FM湘南ナパサをはじめ、各地のFM局でラジオパーソナリティとして活躍。さまざまなジャンルのレギュラー番組を任されるなど、人の心を惹きつける対話術に定評がありました。

2008年に移住した宮城県名取市でも、地元FM局でラジオパーソナリティとして活躍します。そんな中、2011年に東日本大震災を経験。当時、2歳と0歳のお子さんを抱えていた宇佐美さんは、子育てや生活への不安から精神がパンク寸前に。そんな彼女を救ったのが「コーチング※」との出会いでした。中でも子育てに特化したコミュニケーション技術を専門的に学び、NPO法人トラストコーチング認定講師の資格を取得。お子さんの小学校入学を機に平塚へ戻り、2014年から本格的に講師業をスタートさせたそうです。

※対話によって本来持っている能力や可能性を引き出し、ゴールに導くコミュニケーション技術

暮らしやすく、子育てしやすい街・平塚。

「子育てや生活への不安でいっぱいだった時、仙台市で担当していたラジオ番組で出会ったアーティストが横浜出身で、彼らから“心地よい風”を感じたんです。平塚にもそんな風が吹いていた私の中の平塚愛が溢れた瞬間でした。」と、当時を振り返ります。

「平塚に戻ると、街全体が震災や日々の子育てなどで生じた心労やイライラを解消してくれました。海、山、川が子どもの好奇心を満たし、充実した商業施設ではママも買い物や食事が楽しめる。湘南平七夕まつりが有名ですが、湘南ベルマーレひらつかビーチパーク、平塚市総合公園、平塚市美術館など、親子が笑顔で過ごせるスポットがコンパクトにまとまっています。平坦な道が多く、自転車でどこへでも行ける平塚は暮らしやすく、子育てしやすい街です。」

「また母子の支援サポートや子育て支援施設も充実(※)し、子どもの医療費は中学3年生まで無料! ずっと住み続けたい平塚でママたちの力になりたい。子育てコミュニケーション講座で悩めるママが孤立することなく、心から笑顔になってくれたら嬉しいです。」と、”故郷への恩返し”とも言える熱い想いを語ってくれました。

※平塚市では定住促進サイト「湘南で子育てするなら平塚市」を開設し、子育て・定住へのサポートを行っています
https://www.shonan-kosodate-hiratsuka.jp

笑顔のママを増やし、次世代の家族をデザイン

講師業を始めてからは、ららぽーと湘南平塚などの商業施設や小中学校などで年間40回以上講座を開き、これまで約1,000人のママの悩みに耳を傾けてきました。そんな宇佐美さん自身も、2児の子育ての真っ只中。時にはゲーム感覚で、時には真剣に向き合い、お子さんと創意工夫溢れる対話を全力で楽しんでいるのだとか。

今後はママたちのコミュニティ作りやイベント開催、母子のための防災マニュアル作りなど、平塚をさらに盛り上げる活動に挑戦していきたいそうです。

12月8日(土)には絵本cafe『きいろいおうち』(ららぽーと湘南平塚近く)にて、『mama gyuuutto fes.』と題したママフェスを開催予定! 当日はインスタフォロワー1万人を誇る平塚市在住のお弁当コーディネーターさんをはじめ、平塚を中心に活躍するママたちが集まって“平塚の美味しい! 可愛い! 楽しい!”をぎゅっと詰め込んだイベントになるとのこと。この打ち合わせの際には、「つるや製菓」の“都まんじゅう”、「鳥仲商店」の焼き鳥や唐揚げ、「あさつゆ広場」で購入した平塚産のお野菜など、さっそく“平塚縛り”で美味しいものを持ち寄ったそうです。地域で活躍するママたちと平塚の魅力を語り合いながら、着々と準備を進める宇佐美さん。

子育てしやすい街・平塚で、笑顔溢れるママが続出中!

「子育てには、ママの“笑顔”が何よりも大切。何事も“楽しく”が私のモットーです。“講座”だからと気構えず、『子育ての悩みを解決するコミュニケーション講座』にたくさん笑いに来てほしいですね。初対面だったママ同士が帰る頃には“ママ友”になっていた、なんて事も多いんですよ。もちろん、パパのご参加も大歓迎です!」と、話してくれました。

ママの就業率が7割を超える今、仕事・家事・子育てに奮闘するママの悩みを解決し、次世代の家族をデザインする宇佐美さん。笑顔を生み出す「子育ての悩みを解決するコミュニケーション講座」で、後悔しない子育ての第一歩を踏み出してみませんか。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど