【前編】建長寺から鶴岡八幡宮へ。“鎌倉アルプス”の天園ハイキングコースを楽しもう!

鎌倉にはいくつかのハイキングコースがあります。今回は、2時間弱という手軽さながら富士山や相模湾を見渡せる、眺望や尾根伝いの縦走を楽しめる“鎌倉アルプス”こと「天園ハイキングコース」をご紹介。子供から大人まで、週末のレジャーやデートにもちょうどいいコースとなっています。

前編は「建長寺」をスタートして、まずは「半僧坊」を目指します。道中ではゴツゴツした岩場を行くこともあるので、トレッキングシューズなど動きやすい格好でハイキングを楽しみましょう!

建長寺からスタート! 道標に沿って歩いていこう。

ハイキングコースのスタート地点は北鎌倉の「建長寺」。

北鎌倉駅から鎌倉方面へ徒歩15分ほどの場所に位置する「建長寺」は鎌倉五山の第一位であり、「建長寺境内」として国の史跡にも指定され、三門を始め法堂や仏殿など見所の多い日本最初の禅寺です。紅葉の名所としてシーズン中は観光客で賑わいます。

まずは拝観料300円を払い敷地内へ。トイレはここで済ませておきましょう。総門を進み三門を正面に見ながら左側へ歩くと天園ハイキングコースの道標があります。

ここから道標に沿って進んで行きます。周りの緑を楽しみながらしばらく歩くと正面に鳥居が見えてきます。ここが最初の頑張りどころ、「半僧坊」までの急な階段のスタートです。

ひたすら登り、天狗の銅像が見えてきたら半僧坊まであと少し! 建長寺からここまで約20分。最初の眺望を楽しみに頑張りましょう。

鎌倉の街を一望。天気のいい日には富士山も!

「半僧坊」に到着すると、すぐ左に見晴らし台があり天気が良いとここから富士山が望めます。

ベンチもあるので水分補給をして一休み。もうひと頑張りの階段を上がると左手に2つ目の「勝上嶽展望台」があり、こちらは鎌倉の街と相模湾を一望することができます。

  • ▲「半僧坊」の見晴らし台

  • ▲「勝上嶽展望台」からは素晴らしい眺望が!

前編はここまで。後編では本格的な山道を進み、鎌倉市最高地点を経由しながら、コース終点の「瑞泉寺」を目指します。

天園ハイキングコース

[ウェブサイト]
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/0512hiking.html

ライター情報

emi

emi

藤沢市在住。心地よい場所、物、人が大好き。長年の趣味であるヨガは、更なる心地よさ追求のためインストラクター資格を取得。最近では山の心地よさに魅せられ、「登山」が新たな趣味のひとつに。愛するわが街・湘南のあちこちにこぼれ落ちている“心地いい”を拾い集めて、たくさんの方々に広め、伝えたい!!と日々奔走中。

WAVE