カジュアルに愉しむ、ミシュラン掲載店。欧風ワイン食堂 「fine food & wine SAJI」で、心にひとさじの幸せを。

日本ミシュランタイヤが発行する「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」に掲載されている、湘南・藤沢の欧風ワイン食堂「fine food & wine SAJI」。敷居が高く、高級なミシュラン掲載店のイメージを覆す同店では、ニューヨークで修行を積んだシェフの繊細な感性が織りなす、見た目も味も洗練された美しい料理を、ワイン一杯からリーズナブルに愉しめます。 

今回は、料理の実力はもちろん、個性とカリスマ性を備えるSAJIオーナーシェフ・高本研人さんに注目しました。

様々な国の料理やワインが愉しめる! 対照的な2店舗を営む、SAJIオーナーシェフ・高本研人さん。

国内ではフランス料理を学び、その後、ニューヨークに渡った高本さん。コンテンポラリーアメリカンキュイジーヌから、スペイン、オーストリア、ギリシャ料理まで、様々なジャンルのレストランで8年、修行を積んだそうです。

帰国後、2012年に藤沢駅からほど近い住宅街の一角に、SAJIをオープン。白を基調とした、コンテンポラリーでモダンな店内は、連日、女性を中心とした常連客で賑わっています。

その3年後には、姉妹店「立呑バル サジスタンド」を構え、昭和の大衆酒場の雰囲気が話題を呼び、たちまち人気店に。

スパークリングワインも飲み放題! まるでアートのような料理に酔いしれる。

店内にはワインセラーがあり、世界各国60種類以上のワイン共に、まるでアートのように繊細で、美しい料理が楽しめるSAJI。その日の気分や用途に合わせて、「生ハムやオリーブで、ワイン一杯!」と気軽に、またはコースで(料理のみ9品・3,500円、飲み放題付7品・4,500円、9品・5,000円)。飲み放題付コースは、なんとスパークリングワインもOKなのだとか!

色彩豊かな「前菜の盛り合わせ」(1,380円)には、大粒カキのオイル漬けのほか、チョリソー、サラミ、ソーセージ、本日のカルパッチョなど、ワインが進む逸品ばかり。ディジョンマスタードでいただく「真イワシのコンフィ」(480円)、SAJI名物「イベリコ豚のステーキ」(1,780円)のほか、「魚介のパエリヤ」(1,280円)も人気。

休日は、ブラジリアン柔術! 仲間との絆を深め合う。

休日には、辻堂にある道場「STRAPPLE OHANA ブラジリアン柔術アカデミー」で汗を流す、高本さん。アメリカで、セレブやモデルなどに大流行のブラジリアン柔術。ニューヨークでその虜になり、鍛錬を重ねる高本さんは、2月11日に開催されたヒクソン・グレイシーのワークショップで、デモストレーションの相手に抜擢されたそうです。

  • ▲photo by Satoshi Narita

  • ▲photo by Satoshi Narita

  • ▲photo by Satoshi Narita

同道場では、飲食店の仲間も多く、お互いに情報共有するなど、自然と友情が深まるそうです。以前、ご紹介した「CAKIFORNIA」や「マダムルージュ」のオーナーも、柔術仲間。SAJIでは、マダムルージュのバゲットが使われていたり、昨年末には、両店のコラボでオードブルも作ったのだとか。

  • ▲辻堂「COOKER'S GRILL」にて、柔術仲間と新年会

心にひとさじの幸せを。「fine food & wine SAJI」。

仕事に、趣味に、充実した湘南ライフを送る高本さんは、2児のパパ。家族やお店のために、湘南の地を選んだ理由を「“ほどよく都会、ほどよく田舎”」と言います。

そんなほどよい湘南で、心にひとさじの幸せを与えてくれる SAJI。来る2020年には、ミシュラン掲載店として日本のみならず、世界中の食通の舌をうならせるでしょう。あなたの人生を豊かに満たす「fine food & wine SAJI」で、特別な時間を過ごしませんか。

fine food & wine SAJI

神奈川県藤沢市鵠沼花沢町13-9 ハナザワビル101

[営業時間]
18:00〜23:00(L.O. 22:00)
※日曜定休(その他、不定休あり)

[お問合せ]
0466-52-4029

[ウェブサイト]
Facebook:@fine food & wine SAJI
Instagram:@saji_sajistand

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

このライターの記事を見る

WAVE