ハンバーガー、そしてやみつき「ガンボ」も。 これぞアメリカンダイナー「BY THE WAY」。

茅ヶ崎の鉄砲通りを浜須賀幼稚園や浜須賀中学校方面に少し進んだ場所にたたずむ、アメリカンダイナー「BY THE WAY(バイ・ザ・ウェイ)」。2014年7月7日にオープンしたお店は、SNSや口コミでファンが急増中です。

オリジナルパティの配合は、企業秘密。

特に人気なのが、ボリュームたっぷりの「ハンバーガー」。パティはオーナーの石川誠さんが長年の経験から生み出したもの。牛肉の部位、練り込むオイルなどを徹底的に吟味して配合。その種類や割合は企業秘密です。

そのパティをフライパンでカリカリに焼き、肉汁が出てきたところでフランベ。使うのはジャックダニエルというのがアメリカンダイナーらしいところ。肉汁と混じり合って、なんともいえない甘い薫りがただよってきます。なお、バンズは辻堂の名店「プルクワ」から仕入れています。

  • ▲ 「チーズバーガー」

やみつきになること必至、南部料理「ガンボ」。

さて、ファンの間で「一度食べたらやみつきになる」と絶賛されているのが、「ガンボ」です。

アメリカ南部のケイジャンスパイスを使った具沢山のシチューです。ちなみにガンボとは「オクラ」のこと。野菜やエビ、ソーセージなどがたっぷり入ったスープに、オクラのとろみをプラス。スパイシーかつ独特の奥深い味わいが楽しめます。ジャスミンライスとの組み合わせも抜群で、メキシコ料理とのフュージョン、テックスメックススタイルも展開中。人気はファフィータやジャンバラヤなど。

このように、ハンバーガーだけでなく、あまり馴染みのないアメリカ料理を広めたいというオーナーの想いが込められています。そのため、店名の前には「アメリカンダイナー」と付けられているんです。

  • ▲ 「ガンボ」

縁もゆかりもなかった湘南へ移住。

ここを経営するのは石川さん夫妻。都内のアメリカンレストランでシェフとして腕を振るってきた誠さん。奥様も都内でパティシエとして働いていました。

そんな2人は、十数年前から独立を思い描くようになったのだとか。その際の条件は、店舗兼住宅であること、駅前ではなく地元の方々の生活に近い場所にあること。ちなみに誠さんの出身地は千葉県で、湘南には縁もゆかりもありませんでした。

ところが、「湘南の人たちのファッションやフードといったライフスタイルに対して感度が高いところに惹かれたんです」。そこでこのエリアへの移住を決意しました。

  • ▲ 自分たちの出したいお店のイメージに、湘南はぴったりでした

パティシエの奥様が手作りする本格マフィン。お土産としても大好評。

夜はソファーでゆったりとディナーを。

雑誌の撮影にも使用されたという、アメリカンテイストにこだわったインテリア。近隣でもひときわ目を引く佇まいです。また、カウンターだけでなく、奥には広めのソファー席も用意。くつろぎのディナータイムにも重宝しそうです。

お店から程近い鉄砲通りには多くのお店が軒を連ねているので、お散歩がてら覗いてみるのもいいかもしれません。反対に、散策の締めにここ「BY THE WAY」でゆっくりしていくのもアリ。いろいろな楽しみ方ができそうですね。

BY THE WAY

神奈川県茅ケ崎市松ヶ丘2-10-22

[営業時間]
ランチ … 10:00~15:00
ディナー … 18:00〜23:00

[定休日]
日曜

[連絡先]
Tel: 0467-55-9441

Facebook: @americandinerbytheway

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

WAVE