ハワイ島のクム(師)直伝のハワイ伝統マッサージを受けに。鵠沼海岸のロミロミサロン「ラウレア」へ、ショートトリップ!

コロナ禍の押し寄せる波が収まらず、再び自粛を余儀なくされている日々。先行きが見えず、心に“もや”がかかったような…この憂いや憤りをどうしよう。行きたいですよね。旅行へ。リゾートへ。

身近な場所でのリフレッシュが不可欠になった今、鵠沼海岸にあるリゾートサロンで、心身を開放しに。今回は、 ハワイ伝統の癒し、ロミロミマッサージが受けられるプライベートサロン「ラウレア」をナビゲートします。

いつでも今すぐ行ける、すぐそこにあるリゾートサロン

お店は小田急鵠沼海岸駅から歩いて15分ほどの辻堂太平台の住宅地にあります。開放感があるウッドデッキテラスからお出迎えしてくれたのは、セラピストの田宮さん。まるでハワイに暮らしている日本人のようなお顔立ちの明るい穏やかな笑顔に、初めていく場所や初対面のちょっとした緊張が一気にほどけていきました。

サロンはテラス横にあります。オールドハワイを感じる、程よいハワイアンスタイルがとても落ち着くトリートメントルーム。どことなく流れてくるハワイ音楽のBGM(ハワイの自然音も入っているそう)も相まって、統一感のある心休まる居心地の良さを感じます。

友人の家のような居心地の良さ

ウェルカムドリンクはピュアハワイアンウォーター。普段買おうと思えば買えるのに、サービスされるとなぜか嬉しい。「施術前の水分補給も大事ですよ」と促してくれます。

ラベンダーの香りのフットバスで足を温めている間、カウンセリングとマッサージオイルにブレンドするアロマを選びます。ハワイの自然をイメージした田宮さんオリジナルブレンドの3つの香りから選択。「好き」と感じるその直感が、心にアプローチしてくれる香りだそう。

その日は「ハワイから水蒸気蒸留法で抽出されたオーガニックの“プルメリア”の精油が届いていますよ!」と連絡を受けていたので、貴重なプルメリアの精油を選びました。

ラウレアで提供される全てのコースは、カウンセリングからその日の体調や凝り具合から、希望により内容を組み立ててくれます。

南国の花の香りに包まれながらハワイアンヒーリング

ロミロミとはハワイの伝統的な治療的であり、ヒーリングです。中でもラウレアのロミロミ「ローカヒロミロミ」は、ネイティブハワイアンが作り上げたハワイアンヒーリングです。田宮さんはクムと呼ばれるローカヒロミロミの師からハワイ島で直接学んでこられたそう。

ローカヒとは「調和」を意味し、身体・心・スピリットのどれか一つの健康を掛けていても調和は崩れます。その3つが調和しているのが本来あるべき状態。ロミロミは本来あるべき状態に戻すことを目的とし、助けになるものです。

自然への感謝から信仰が生まれ、生活に深く関わるところに神の存在を見出したハワイ。ロミロミは大地や天からの力を借りて「この人が健やかでいられるように」とお祈りから始まります。お祈りが始まると空気は一変、風に運ばれるようにプルメリアの甘くやさしい香りにつつまれます。

プルメリアの香りはつつましやかで品のあるかわいらしさ。様々なフローラルな香りの中でも日本人好みではないでしょうか。甘い南国の香りは気を晴らし気楽にさせてくれます。

フラダンスのような動きと、ホットストーンにとろけていく

いよいよロミロミへ。今回お願いしたコースは、寒い季節にオススメの「あったまるアロマロミロミ150分 14,800円(税込)」この冬の期間限定(2021年3月まで)のスペシャルメニューです。

先ずは、ホホバオイルがベースのマッサージオイルを肌に広げていき、次にオイルで滑らかにしたホットストーンで円をかくようにマッサージ。血液やリンパが温められ、じんわりとしたぬくもりが体を巡っていくのを感じます。その後しっかりと重みのあるストーンをリンパ節やツボに置き、深部をじんわりと温めていきます。むずむずっとした所をを今度はロミロミで波のリズムのように、ダイナミックかつおだやかに流していきます。

箇所によって巧みに手のひらや肘、前腕の面を使い分けながら。呼吸法と体重移動でフラを踊るような動きを感じ、ゆったりと深くほぐれていきます。緩急ある交互の“揉まれ心地”の満足感といったら、大きな声で「あー気持ち良い!」と声が出てしまう程。つつまれる香りと田宮さんの動きの相乗効果で、身体がほどけ、とろけていくのがわかります。

ホットストーンならではの魅力

体を温めながら流すという施術はホットストーンならではの魅力。遠赤外線効果が身体の奥深くまで伝わり、体の深部に蓄積した疲労や冷えを溶かしほぐす効果があります。その石の重さと大きさが力強く、特に腿の内側など体の内側へのぬくもりは、もう言葉にしがたいほど気持ちが良かったです。

施術を受けて実感したことは、むくみがスッキリし体のラインがクッキリしただけではなく、癒しに加えエネルギーも入ったような感覚で、終わった後とても活力が沸いたことでした。

嬉しいことに紹介があれば、どのコースも男性も受けられます。この揉まれ心地は厚みのある男性でも必ず満足すること請け合いです。さすがハワイ発祥ですね。

気が利いたお土産に幸せな余韻が続く

今回体験した「あったまるアロマロミロミ150分」コースには、マッサージに選んだ同じ精油で作ったハンドクリームと、次回以降で使える15分クーポンが付いています(2021年3月まで)。

手をイヤというほどアルコール除菌している日々。自然な香りのハンドクリームを塗るたびに「おつかれさま」といたわりの声が聞こえるようです。気分が一瞬で変わるアロマ。家事の終りに、気分を変えたい時に。気が利いたお土産に幸せな余韻が続きます。ポケットサイズで持ち運びも◎

心と体を立て直し、前へ進もう

「今、必要な癒しを届けたい、役立つことをしたい!」と力強くおっしゃっていたことが、印象的だった田宮さん。サロン名の「ラウレア」はハワイ語で「幸せ」を意味します。

「コロナ禍でみんなどこか緊張を抱えている現在、自律神経を整えることは自然治癒力を高めることにもつながります。身体が緩むことで心も緩むことを体験していただけたらと思っております(田宮さん)」

自律神経は誰でも日々揺れ動くもの。乱れた時に“どうやってリラックスさせるか”が大切で、心地の良いリラックスは、自然治癒力を高めることにも繋がるそう。

 

“リゾート”の意味を知っていますか? 語源をたどると“resort”は「治療や援助・病気から回復する・立ち直る」ような意味に繋がっており、リゾート地には、スパやサロンが欠かせません。

ここ湘南はリゾートでもあります。改めて近場のリソートに目を向けて「今できること」を。上手に気分転換をしてこの波を乗り越えていきたいものですね。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど