鎌倉の伝統と現代が交差する「KAMAKURA HOTEL」

古都の魅力と新しい文化が共存する街・鎌倉に「日本の伝統と現代」を織り交ぜたホテルとして、2020年11月にオープンした「KAMAKURA HOTEL」。珍しいお茶のロウリュが楽しめる貸切サウナや、全国から厳選した日本酒を味わえる和酒BAR、地産にこだわり抜いたおにぎり朝食など、日本の伝統を感じられるホテルとなっているようです。どのような体験ができるのか、実際に滞在してみました。

こだわりの和酒が揃うBARがお出迎え

鎌倉駅西口から徒歩1分と、旅の拠点としても最高のロケーションにそのホテルはあります。ホテルへ入り、まず目に飛び込んできたのは日本酒がズラリと並んだBARスペース。

チェックイン後はこちらでウェルカムドリンクをいただきます。なんと15:00〜17:00までは何杯でも無料でドリンクを提供していただけるとのこと! お茶やオレンジジュースなどのソフトドリンクだけでなく、ビールやワインなどのアルコールも対象となるから驚きです。 木の温かみを感じられる心地よい空間で、のんびりとしたひと時を楽しみます。17:00以降は、熊澤酒造をはじめとする近隣の酒蔵を中心に全国各地から集めた和酒を提供しているそう。

夕食は、鎌倉にあるさまざまな名店で食事を楽しんでほしいとの想いから、同ホテルでは、帰ってきてもう一杯というお客様にぴったりな軽めの自家製おつまみをラインアップしています。おつまみには神奈川県産の食材を使用。おいしい地酒を知り尽くしたマスターおすすめの一杯とともにいただきます。

和モダンテイストがおしゃれな客室は全16室

全16室の客室は、「スタンダードツイン」、スタンダードツインの客室にバルコニーが付いた「スーペリア」、最上階の「デラックスツインウエスト」、そして「デラックスツインイースト」の全4タイプ。スタンダードツインとスーペリアは隣の客室と繋げてコネクティングルームとしても利用できます。4名で広々とお部屋を使いたいという方に嬉しいサービスです。

  • スタンダードツインの客室

  • スーペリアツインの客室

和モダンな客室でくつろぎのひととき

今回は最上階の一番広いお部屋「デラックスツインイースト」に宿泊しました。客室は統一感のある色味と木の温もりを感じさせる落ち着いた空間で、心が休まります。畳のスペースもあり、ゆっくりとお茶を楽しみながら鎌倉観光のプランを立てることもできます。

バスルームは黒と白でスタイリッシュな空間。バスタブも広く、手足を伸ばしてバスタイムを楽しめます。スキンケアアメニティも一式セットで置いてあるので女性も安心です。

  • デラックスツインイーストの客室

  • コーヒーやお茶とともに、「鎌倉まめや」さんのお菓子のサービスも

  • ゆったり浸かれるバスタブも嬉しい

  • アメニティも充実している

巨大テラスで広がる楽しみ

こちらのお部屋、なんと言っても客室と同じ広さのテラスが魅力! 開放感抜群のテラスからは、眼下に鎌倉の街並みが広がります。

夜は満天の星空を眺めながら、心地よい風に当たってお酒を飲むのもよいでしょう。

気軽にお茶の魅力に触れられるご自服体験

さらに、一階のB A Rでは、宿泊者限定で当日申し込み可能な抹茶のご自服体験を行っています。

まず最初に抹茶と一緒にいただくお茶菓子が出てくるのですが、バーのマスターが季節ごとに鎌倉の和菓子屋さんを巡ってとっておきの逸品を探しているそうです。

抹茶の点て方はスタッフの方が丁寧にアドバイスをしてくれるので、誰でも気軽に体験することができます。お抹茶体験と聞くと敷居の高いイメージでしたが、金額も1,200円とリーズナブルですし、所要時間も30分程、何よりカジュアルなご自服体験を通してお茶の魅力を知ることができるのでとってもおすすめです。

自分でお茶を点て、そのお茶を楽しむ、のんびりとした至福のひと時を過ごすことができます。

  • 今回は老舗和菓子「宗家 源吉兆庵」さんのお茶菓子が振る舞われた

  • ご自服体験用のセット一式

  • 手引書のイラストはスタッフの手書きだそう

  • とろんとした口当たり、深い味わいに癒される

貸切サウナでお茶の香りに包まれるロウリュを初体験

そして、今回の宿泊で一番楽しみにしていたのが貸切サウナ。宿泊者限定で予約できる90分貸切制の贅沢なサウナ体験です。

早速サウナスタート。貸切のため、何にも気を取られず自分自身の世界に没頭できます。身体もほぐれたところでいざロウリュに挑戦です。こちらでは、サウナストーンに水ではなく、お茶をかけるロウリュが楽しめるとのこと。

せっかくならとお茶を熱々のストーンにザバザバかけていきました。すると、ジュワジュワーっと音を立て、熱風が室内に蔓延します。温度が急上昇し、一気に発汗…。お茶の香ばしい香りが広がり、とても心地よいのです。その香りを堪能しようと、しばし粘ってしまいました。

限界まで身体を熱し、満を持して水風呂へ。たまらない爽快感が待っていました! その後はテラスでのんびり過ごしてディープクールダウン。

時間がたっぷりあったので5回ほどこのサイクルを繰り返し、最後はテラスでのんびりととのえタイムを満喫。プライベート空間で自己流サウナの世界に没頭できる貸切サウナ、控えめに言って最高です!

  • 広々としたサウナルーム

  • お茶をサウナストーンへかける

  • 大人2人でも入れる大きな壺型の水風呂

  • サウナではオーガニックの玉露・ほうじ茶・煎茶が飲める

メイドイン 鎌倉の朝食にほっこり

前日の夜、サウナでしっかりデトックスしたので朝からお腹が空いています。楽しみにしていた朝ごはんは、おかわりし放題のおにぎりとお味噌汁。テイクアウトサービスも行っているそう。観光や仕事で時間がない方に嬉しいサービスですね。

おにぎりはたらこや梅など、鎌倉で調達した全6種類の具材から好きなものを2種類選んで握ってもらいます。

お味噌汁は「鎌倉屋」のお出汁と、「味噌屋 鎌倉 INOUE」のお味噌など、地元の逸品を使っているそう。具材も腰越の「新倉豆腐店」のお豆腐や、鎌倉で獲れた菜の花が入っていて、徹底して地のものにこだわっています。おにぎりに使用するお米も神奈川県伊勢原のものとのこと。

鎌倉愛たっぷりの朝ごはんをいただき、お腹も心も満たされて幸せな1日の始まりを迎えられました。

  • 地元産にこだわった朝食

  • 6種類の具材から好きなものを選べる

鎌倉の伝統を伝えるコンシェルジュのようなホテルを目指して

鎌倉の伝統と現代の魅力を発信していくというテーマを掲げている「KAMAKURA HOTEL」。具体的にどんな取り組みをされているのか、朗らかな笑顔が素敵なスタッフの君塚さんにお話を伺いました。

「色あせることのない古き良き鎌倉の魅力を、今の鎌倉を代表する場所から発信し、伝統と現代の魅力を同時に感じてもらえる滞在を提供しています」と君塚さん。

たとえば、人力車での散策を通して鎌倉の歴史や流行に触れられるオリジナルプランを作ったり、老舗から新たな話題店まで鎌倉にあるおススメの飲食店をお客様にご紹介したりしているそう。実際に私も、ホテルでご紹介していただいたレストラン「Latteria BeBè Kamakura」へ足を運びました。鎌倉を知り尽くしたプロ達がオススメしているだけあって感動するくらいおいしいディナーを堪能できました。

こちらで過ごす時間の中で鎌倉の文化や暮らしに触れてもらう機会を自然と創出し、鎌倉の街を、伝統を、好きになってもらいたいという強い想いが伝わってきました。

  • 取材に応じてくれる君塚さん

  • 人力車で鎌倉を巡るプランも用意

心温まるおもてなしとお茶の世界に魅了された二日間

ウェルカムドリンクからスタートし、ご自服体験、貸切サウナに至るまでお茶尽くしの滞在。お茶という日本の伝統が、現代的な形で表現されていて、その魅力に自然に触れることができました。

そして、特筆すべきなのは、「おもてなし」の素晴らしさ。程よい距離感ながら、笑顔で、親切に対応してくださったのがとても印象的でした。真心のこもったおもてなしとお茶に癒される「KAMAKURA HOTEL」で鎌倉の魅力を再発見する滞在をしてみませんか?

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど