鎌倉ローカルの美味しいが集う惣菜店「ワカミヤスタンド」

鎌倉駅東口から歩いてすぐのところ、常に大勢の観光客で賑わう若宮大路。そんな鎌倉観光のメインストリート沿いに「ワカミヤスタンド」という小さな惣菜店があります。観光の中心的なエリアにあるにも関わらず、むしろ地元のお客様が多く訪れているというこの惣菜店。今回は、店主である渡邉和郎さんにお話を伺いました。

手作り総菜・お弁当など鎌倉の美味しいが集う

手作り総菜・お弁当など鎌倉の美味しいが集うワカミヤスタンドは、鎌倉土産としても有名な「井上蒲鉾店」の一角を間借りしているお店です。井上蒲鉾店の手がける「惣INOUE」ブランドのものに加え、地元料理家が手がけるものなどもあり、鎌倉らしい気の利いたお惣菜やお弁当が並びます。

  • 店長の渡邊和郎さん

  • 井上蒲鉾店の手がける「惣INOUE」のお弁当

看板商品となっているのが、鎌倉を拠点にケータリングやイベント等で活動する料理家「ハナサクウチニキテ」と「スエ亭」のお弁当。平日中心に入荷するこれらのお弁当は、どちらも栄養バランスが考慮された手作りのもので、昼前には売り切れてしまうことも多いとのこと。スイーツも扱い、「クッキーアートパーティー」のレーズンサンド、「空羽〜kuu〜」の和菓子、「スエ亭」のふくれ(鹿児島の蒸しパンのような郷土菓子)などが入荷することも。

  • 「ハナサクウチニキテ」の薬膳弁当(左)と「スエ亭」のスエ弁(右)

また、じわじわと人気が高まっているのが “ファラフェル”をたっぷりの野菜とピタパンにはさんだファラフェルサンド。
“ファラフェル”とは、潰した豆を団子状にしてあげた中東地域のコロッケのようなもの。渡邊さんが昔知り合ったイスラエル人の方に作り方を教えてもらったそうで、「お店でドリンクと一緒に楽しめるメニューを」ということでラインナップに加わりました。

  • ファラフェルサンド

“地元民の憩いの場”を目指して

店内には、カウンターとスツールが置かれるイートインスペースがあり、店頭にはテラス席もあります。これは、“ヨーロッパのバルのように、ふらりとくつろぎに立ち寄って欲しい”と、ドリンクメニューも扱っているため。

提供するドリンクは、渡邊さんによるハンドドリップで提供されるコーヒーをはじめ、日本酒、ワインなどお酒も用意。珍しいのは、鎌倉の地ビールである“鎌倉ビール”が生で飲めること。店内には小さいながらも専用のビールサーバーが設置されています。

  • 店内にあるイートインスペース

  • 店頭にはテラス席も

  • ドリンクや軽食メニューもあります

  • コーヒー豆は小町にある「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」と扇ヶ谷にある「TOROkko(トロッコ)」から仕入れています

ワカミヤスタンドのはじまり

もともとは、武道に関わるお仕事をされていたという渡邊さん。結婚を機に、お互いの住んでいた場所の中間地点だったという鎌倉へと移住。鎌倉に美味しいコーヒーが飲める店が多かったことからコーヒー好きになったという渡邊さんは、自らも独学で研究するようになり、コーヒーに関わる仕事をしたいと思うようになったそう。

その後、北鎌倉にある古民家シェアアトリエ「たからの庭」で、コーヒー屋台を出店する機会に恵まれます。

陶芸家として活動される渡邊さんの奥様が、たからの庭の敷地内にある陶芸教室「たからの窯」で講師をしていることから、つながりができたとのこと。渡邊さん自身もたからの庭を通して、料理家や陶芸家など地元のクリエイティブな活動をされている方々と知り合い、刺激を受けたそうです。

  • たからの庭時代のコーヒー屋台の様子

コーヒー屋台の活動をしながら今後の展開を考えていた渡邊さんですが、ある日、たからの庭のオーナーさんから、とある場所でお店をやってみないかと声をかけられます。

こちらは、井上蒲鉾・鎌倉駅前店の隣にある、惣INOUEのお惣菜やお弁当を専門に扱っていたスペース。たからの庭のオーナーさんと井上蒲鉾店のオーナーさんが知り合いで、運営形態の見直しの際に、誰か場所を任せるのに良い人はいないかということになり、渡邊さんに声がかかったのです。

こうして、ワカミヤスタンドは、20195月にオープン。オーナーさんからは、惣INOUEのお惣菜・お弁当を扱ってさえくれれば、他は渡邊さんの好きに決めて良いと言われており、それならばと、自分の淹れるコーヒーだけでなく、地元のクリエイティブな活動を盛り上げようと、たからの庭で知り合った人々の作品など、雑貨などの取り扱いもはじめました。

  • 店内では、たからの庭に関わるクリエイターの作品も販売

  • イートインでは、渡邊さんの奥様による器が使われる

「まだまだ試行錯誤な部分もあります」という渡邊さんですが、口コミで徐々に評判が広がり、着実に地元の方へと浸透してきている様子。取材中にも、ふらりと常連さんがお惣菜を購入したり、飲み食いしていく姿が見受けられました。

ドリンク一杯からでも気軽に利用できますので、お惣菜はもちろん、まずは渡邊さんが入れるハンドドリップのコーヒーで一服もおすすめです。鎌倉ローカルならではの雰囲気を味わいに、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど