オンもオフも楽しめる街。”進化を続けるビーチタウン”『辻堂』での過ごし方。

supported by Shonan Life for Woman

ここ数年は元々持つ恵まれた自然に加えて、ショッピングモールの「テラスモール湘南」や、「蔦屋書店」、「湘南T-SITE」といったファッションやカルチャーの先端スポットを次々にオープンさせている辻堂。湘南エリアの中でもとりわけ “自然と都会のバランスが良い” 辻堂に憧れて移住してくる方、中でも都内へ通勤をする方が増えています。

そこで、今回は湘南在住、通勤OL経験者のナツミさんに辻堂の魅力を伺いました。

ナツミさんは2年前に鵠沼海岸に移住してきたそうですが、実際に湘南エリアに住んでみると小田急線や江ノ島電鉄よりもJR東海道線沿線の利便性を感じると言います。

なかでも海まで徒歩でアクセスでき、JR東海道線を利用すれば1時間程度で都内へアクセス出来る辻堂駅に魅力を感じているそうです。

そんなナツミさんに辻堂での休日の過ごし方を聞いてみました。

「晴れた日によく訪れるのは辻堂海浜公園です。サーフィンが趣味ですが波がない日はピクニックをして楽しみます。大きなプールや交通公園があり、家族連れで賑わっていますが、敷地が広いので友人とゆっくりピクニックをしたりして過ごしています。湘南ガーデンでも時々シェアされている公園内で定期的に行われるイベント事も楽しみの一つです」

  • ▲ 辻堂海浜公園:子供も大人もそれぞれが楽しんでいます

「雨の日でも楽しめるのが『湘南T-SITE』。雨が降ると行く場所が減ってしまう湘南エリアの中では数少ないオススメスポットです。ゆっくり読書ができる平日夜を狙えるのは、近くに住んでいればこそですね」

  • ▲ 湘南T-SITE:ビーチ関連の本が充実しているのはもちろんのこと、小説なども豊富で、つい熱中していつの間に時間が経っていることもあるそう

その他にも、テラスモール辻堂や湘南モールフィルなどショッピングモールもあり、生活に必要なものはほとんど揃ってしまう便利な辻堂。

さて、そんな辻堂で、湘南在住のナツミさんが次に住んでみたい物件を紹介してもらいました。

協力は入居後もお客様の”ライフスタイルサポート”を大切にしている不動産会社「Shonan Life for Woman」さんです。

現在ナツミさんのお住まいも同社が紹介しており、今でも代表の小黒さんとはサーフ友達だそう。小黒さん曰く「お引越しされた後もお客様が楽しく過ごされいるか気になってしまうのです(笑)入居後もこうして会ってお話し出来る時間はとても嬉しいです!」

最後になつみさんに一言メッセージを頂きました。

「初めての一人暮らしで思い切って湘南に移住しましたが、湘南に住んで本当に良かったと思っています。もやもやした時は海へ……湘南の自然がいつも私を癒してくれて、一人暮らしの寂しさもありません! 湘南で過ごす休日が本当に大好きで、平日の通勤も頑張れます」

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど