宮廷洋風建築で楽しむ水墨画の世界。絵画展『OHGUSHI/ICON』が湘南・葉山で開催。

powered by OHGUSHI事務所

遡ること明治時代から皇室との関わりがある湘南・葉山。この街にある旧東伏見宮別邸で、葉山在住の国際的に活躍する水墨画アーティストのOHGUSHIさんが絵画展『OHGUSHI/ICON』を開催します。

会期中は絵画の展示だけでなく、ライブペインティングやOHGUSHIさんによるキッズ向けの似顔絵も実施。子どもも大人も楽しめるアートエキシビジョンとなっています。

旧東伏見宮別邸は、その名の通り東伏見宮依仁親王の別邸として1914年に竣工。御用邸の竣工前後に建てられたものの中で唯一現存し、当時の宮廷洋風建築を現代に伝えているこの建物は、国の有形文化財に今春登録されました。

 

今回はこの旧東伏見宮別邸で、水墨画スタイルで描くアーティストのOHGUSHIさんが光をテーマに描いた作品を中心とした絵画展を開催します。OHGUSHIさんは日本国内のみならず、世界各国のグローバルブランド広告も数多く手掛け、国際的な展覧会にも参加するなど精力的に活動の幅を広げるアーティストです。

旧東伏見宮別邸は原則非公開となっており、内部に入れるチャンスはごく僅か。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど