賞味期限は“2時間以内”!!鎌倉にモンブラン専門店「MontBlanc Stand」がオープン。

2019年2月21日、鎌倉・大町の“WALK 大町”にモンブラン専門店「MontBlanc Stand」(モンブランスタンド)がオープンします。JR鎌倉駅から徒歩5分、おしゃれで個性的な店舗が集まる“WALK 大町”には、アートな本屋さんや、天然酵母の手作りパン屋さんなど全7店舗が共存しており、「MontBlanc Stand」はそこに仲間入り。手作りモンブランを、その場で絞り出しご提供します。

コンセプトは「日常に至高のモンブラン」

お寺めぐりの一服に、上品なモンブランはいかがでしょう? 「モンブランが最高!」「衝撃の味!」と大好評を得ている横浜市金沢区の菓子店「オ・プティ・マタン」のモンブラン。この度、そのモンブランに特化したお店が鎌倉にオープンします。「MontBlanc Stand」では注文を受けてから、お客さまの目の前でモンブランを絞り出すというこだわりよう。最も美味しい状態で召し上がっていただきたい、という思いから、賞味期限も“2時間以内”に設定されています。

  • 賞味期限“2時間以内”の「モンブラン」(実際とは見た目が異なる可能性がございます)

モンブランの要は「栗・生クリーム・メレンゲ」

モンブランに使用する栗は、栗の名産地・熊本県山鹿産の高品質なものを厳選。一般的な機械収穫ではなく、栗の収穫時期には毎日農家さんたちが手作業でこまめに収穫しているため、その鮮度は折り紙付きです。そして、山鹿の土地は阿蘇の火山灰が水はけの良い土壌を作り、栗の風味をより一層濃くしているため味も群を抜いています。その味わいは、「MontBlanc Stand」のモンブランを口にするとあたかも栗そのものを食べているかの様な錯覚に陥るほど。

2つ目の要である生クリームは、アイスクリームのハーゲンダッツにも使用されている北海道浜中町の原乳を、あえて手を加えずに使用。3つ目の要となるメレンゲ。モンブランの中に潜む焼きメレンゲは、口どけ良く歯切れの良い甘さを実現しています。

食べ歩きに最適な「ムラングシャンティ」も販売

この自慢のメレンゲは、モンブランとは別のメニューとしても展開します。「ムラングシャンティ」という名のフランスのお菓子を、ワンハンドアイテムとしてご用意。木苺やカモミール、キャラメルなど味のバリエーションに加え、見た目にも可愛らしい一品で、鎌倉散策のお供として食べ歩きに最適です。

  • ムラングシャンティ

こちらの画面提示で「プチメレンゲ」をプレゼント!

こだわりたっぷりのモンブラン専門店「MontBlanc Stand」のグランドオープンは、2月21日(木)午前10時。 2月19日(火)11時〜16時には、プレオープンも決定しています。また、グランドオープン日の2月21日(木)〜26日(火)にこちらの画面をご提示いただくと、「プチメレンゲ」をプレゼント!(数に限りがあります)

地元の方にも、観光ポイントとしても愛されるお店を目指す「MontBlanc Stand」。お店からは「一足お先にお店を体感できるプレオープンにも、お友だちなどとお誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらしてください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。」とのコメントをいただきました。鎌倉にお立ち寄りの際には、是非、足を運んでみてください。

MontBlanc Stand(モンブランスタンド)

神奈川県鎌倉市大町1−1−12 WALK 大町 II - A

[営業時間]
10:00〜17:00
※水曜日定休

[ウェブサイト]
Instagram : @mont.blanc.stand
Facebook:@MontBlancStand

[お問い合わせ]
Tel:0467−33−4677

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像