湘南で暮らす人々

“きっかけ”をくれた街・湘南。家族で始めた茅ヶ崎ライフの2年間。〜綾乃さん(ヨガインストラクター)〜

「家族みんな、今が一番幸せそうです! 湘南は自分が自分らしく、飾らずにいられる場所ですね」。まっすぐな瞳と幸せ溢れる笑顔で話すのは、自宅でヨガ教室『Studio Le’lasun』を運営されている綾乃さん。茅ヶ崎に移住して2年になります。

以前は横浜に住んでいたという綾乃さんが湘南へ移住したきっかけとは、いったい何だったのでしょうか?

大切な人との別れと、再確認した家族の絆。

両親と弟さんの4人家族だった綾乃さん。社会人になり、実家を離れてそれぞれ一人暮らしをしていた姉弟でしたが、お父様が亡くなられた事をきっかけに家族生活のリスタートを決心しました。湘南を選んだ理由は、サーフィン好きな弟さんの提案だったそう。

「私も母も、初めから湘南での生活にイメージを持っていたわけではないんです。でも、引っ越してからだんだんと湘南のメローな空気感に惹かれていきました。初めは賃貸で湘南生活をスタートして、しばらくしてマイホームを購入することにしたんですが、お家を建てる時に一番こだわって楽しんでいたのは母でした(笑)」

移住後、綾乃さんは茅ヶ崎の海からほど近い自宅で念願のヨガ教室をオープンしました。元々ヨガが好きで、ニューヨークやハワイへの留学経験もある綾乃さん。「フリーヨガインストラクターになりたい」という夢も、湘南で叶えることができました。

直感で選んだ、茅ヶ崎の自宅兼ヨガスタジオ。

そんな茅ヶ崎のヨガスタジオには、1時間以上かけて通われるお客様も多いそうです。

「お客様はプチ旅行気分で、都内や遠方からもお越しになってくださっています。ヨガだけでなく、海辺の街・茅ヶ崎に来ることが良い気分転換になっているようで、私自身もとても嬉しいんです」

  • ▲ 休日には家族・友人とおでかけも

「茅ヶ崎に住むようになって、家族で過ごす時間が増えました。商店街やご近所の方もとてもフレンドリーで、受け入れてくださる温かさを感じていますし、一歩前に踏み出せたのはこの街のおかげですね。夕陽をゆっくり眺め、自分と向き合う時間も増え、心に余裕を感じられるようになりました」

自身にとっての“パワースポット”という湘南・茅ヶ崎にこれからもずっと住み続け、幸せな家庭を築くことが今の夢。綾乃さんはこう語ります。

家族で暮らす人々が増えているこの頃、綾乃さんのように好きなことで仕事するのは容易ではありません。でも、飾らずに自然体でいられる湘南では”好き”を仕事にしている人も多く見られます。

きっかけや思いは人それぞれ。みなさまの夢を、湘南で暮らす日々の中で膨らませてみてはいかがでしょうか。湘南へと移住してきた多くの人々が感じているように、想像以上に充実した日々がやがてあなたにも訪れるでしょう。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど