湘南の隠れた銭湯を発見! そこはほっこりする昭和レトロを感じる「不動湯」。

湘南・辻堂駅南口から歩くこと約5分。その銭湯は住宅街の中にひっそりと佇んでいた。

外観は、なんとも雰囲気のある和風建築と、人の出入りを拒むかのような松の木。とても雰囲気にマッチしていていい感じです。

調べてみたところ、どうやら1950年代に開業したそうです。長い年月が経って、あらゆるものが昭和を感じさせるレトロな銭湯。

  • ▲ この看板も味があっていいですね

  • ▲ 下駄箱もいい感じです

入ってみると昔ながらの番台式。そこには可愛いおばちゃんが座っていました。石けんとタオルとシャンプーをお願い。いまとなってはボディーシャンプーではなく石けんというのも懐かしいですね。

入浴料は、大人(中学生以上)470円。中人(小学生)200円。子供(幼児)100円。

脱衣所には木の棚とロッカー。ロッカーに鍵はありません。周りを見ると、みなさん丸い籠に洋服を入れている様子。

浴室は、大きな富士山! の絵かと思っていましたが、大きな岩がダイナミックに積み上げられた感じです。岩風呂?! これはこれで嫌いじゃありません。

浴槽は4人くらいが入れるサイズが2つ。湯の温度は42度くらいでしょうか。とても気持ちよかったです! なんとも懐かしく、おじいちゃんに連れて行ってもらった銭湯を思い出します。

  • ▲ 昔のデザインはシンプルで格好いい

  • ▲ 定番のコーヒー。懐かしい味

お風呂から出た後は、もちろん定番のコーヒー。昔は「コーヒー牛乳」だったような。小さい頃は大好きな甘さでしたが、大人になって飲むと少し甘いですね(笑)でも懐かしい味です。

入ったのが16時頃で、人は10人くらいでした! 色んな方々がいましたが、マラソンのゴールにここを選択し、数名の方が待ち合わせしていたようです。どうやら入浴後は、美味しいビールを飲みにいくようでした。

こうした昔ながらの銭湯も今となっては珍しく、とっても貴重だと思います。みなさんもサーフィンの帰りがけや、マラソンのゴールとして。またはご家族、お友達とご一緒に。たまには家のお風呂ではなく、昭和を感じる銭湯に足を運んで、体の芯からほっこりしてみてはいかがでしょうか。

不動湯

神奈川県藤沢市辻堂元町1-5-22

[営業時間]
15:00~23:00

[定休日]
火曜

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

WAVE