誰もが気軽に立ち寄れる場所を目指して。 快適な空間と天然酵母パンが楽しめる「BinO CAFE&BAKERY ZIN」

茅ヶ崎駅より、湘南らしい様々な個人店を眺めながらバスに揺られること約10分。「ひばりが丘」バス停下車後目の前に見えるモダンな建物が、今年6月にグランドオープンした「BinO CAFE&BAKERY ZIN」です。

一度訪れるとまたリピートしたくなると評判の「BinO CAFE&BAKERY ZIN」。店内は湘南のスローな雰囲気を肌で感じられるような居心地の良さがあります。

シンプルで素朴な茅ヶ崎の雰囲気が好き

最も“湘南”らしい場所と言っても過言ではない「茅ヶ崎」。サーフィン好きな地元民も多く、好きでこの土地に住んでいる方が多い印象があります。

BinO CAFE&BAKERY ZINオーナーの西川さん自身もサーフィンが趣味で、サーフ文化が色濃い茅ヶ崎に惚れ込んでいる方の一人。でも茅ヶ崎が好きな理由はそれだけではないといいます。

「茅ヶ崎は、背伸びしなくても心地よく住める最高の場所だと思うんです。海や山と隣り合わせで自然を感じながら、好きなことをして、自分のペースで生活できる。自分がカッコいいと思える生活を送れるところが好きですね。」

BinO CAFE&BAKERY ZINは、着飾らずとも普段着のままふらっと立ち寄りたくなる、まるで家のような心地良さがあります。木の温もりや、思わず見上げたくなるほど高い吹き抜けの天井、そしてスタイリッシュなインテリアの数々。シンプルな中にもカッコよさがある店内は、まさに湘南・茅ヶ崎の良さそのものを映し出しているかのよう。

“湘南のスローライフ”を表現されているような店内、取材をしならがらもこのまま長居をしたくなる居心地の良さを感じました。

  • シンプルでスタイリッシュな店内は、作業にもお喋りタイムにもうってつけの空間です。

  • 店内奥には、個室感覚で利用できるソファー席も。

朝食や午後のカフェタイムに食べたい天然酵母パン

BinO CAFE&BAKERY ZINは、天然酵母で作った種類豊富なパンが楽しめるところも魅力の一つ。大人も子供も大好きなクロワッサンや、レーズン入りのハード系パンであるノアレザンを始め、数多くのパンが店頭に並びます。5月末のプレオープン時には、開店して間もなく完売してしまう程の大盛況ぶりだったそう。

天然酵母で作るパンは、自然に生きている酵母だからこそ思い通りに行かないことも多いといいます。同じパンでも膨らみ方が揃わないこともあり、酵母の状態や外環境をよく観察することが不可欠です。このように、酵母としっかりコミュニケーションを取りながら作られたパンは、手作りの温かさを感じ、とても安心感を覚えます。

甘さ控えめのパンが多く、ナチュラル志向の湘南の奥様たちがご家族の朝食や、午後のティータイムに好んで買っていく姿が印象的です。

  • こだわりが詰まったパンの数々。食事向けからおやつ向けまで、幅広いラインナップです。

  • クロワッサンは、BinO CAFE&BAKERY ZIN人気No.1メニュー。程よいバターの甘さがやみつきになります。

ナチュラルテイストな食事でリラックス

天然酵母パンと並んで、お昼どきにはランチプレートも提供しています。このプレートがまた魅力的。自家農園で採れた野菜をたっぷり使ったサラダやピザ、そしてオーガニック素材で作ったカレーといったナチュラルテイストなメニューが揃い、量はしっかりありますが、野菜中心のヘルシーな食事なので満腹になっても全く罪悪感がないところが嬉しいポイント。たっぷり食べることができて、心も身体も元気になる。忙しい日々の合間に食べたいランチです。

また、長年コーヒーに情熱を注いできたバリスタが煎れるコーヒーも絶品です。辻堂にある「27 Coffee Roasters」の豆を使用しており、おすすめメニューはオセアニアで定番のフラットホワイト。カフェラテよりもエスプレッソが引き立ち、食事との相性がいいコーヒーです。その他にも、ノンカフェインで代謝にも効く玄米コーヒーなど、体に優しいメニューも揃っています。

  • オーガニックヴィーガンカレーは、植物由来の食材を使った体にも環境にも優しい一品。数種類ものスパイスを使った自家製カレーです。

  • 新メニューのサラダランチプレート。ブランチにもぴったりのボリュームで、人気のパン4種類も楽しめます。(この時はクロワッサンも追加しました)

  • 熟練の技を持つバリスタが煎れるコーヒーは、味も見た目も絶品。こちらのフラットホワイトは、オセアニアのカフェでは必ずある定番メニューです。

大好きな湘南のスローライフを提案

「BinO湘南(ビーノ・ショウナン)」という工務店の代表でもある西川さん。西川さんがこのカフェを始めた理由は、改まらず普段のままで、誰もが気軽に立ち寄れる場所を作りたかったためだそう。

「最初はBinO湘南で家を建てて下さったお客様や、そのご友人様とのご縁を大切にするために、気軽に集まれる場所を作ろうと思ったことがきっかけでした。今はそれだけでなく、天然酵母パンやカフェが好きで訪れる方々との繋がりも大切にして、様々な角度から湘南ライフを楽しむためのお手伝いをしていきたいと思っています」

この空間に居ると、「湘南で暮らすってこんな感じなのかも」と無意識にイメージが膨らみ、「やっぱり湘南っていいな」、そんな気持ちを掻き立てられるような感覚をおぼえました。

“地元を愛する心”がつくり出した「空間」と自然の恩恵を大切にした「食事」で、ありのままの自分時間にちょっとした彩りを添えてくれる。BinO CAFE&BAKERY ZIN は、湘南ならではのスローでナチュラルな空気で満ち溢れています。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど