今話題のオーガニックビール! パタゴニアの「Long Root Ale」を湘南で堪能しよう。

presented by 湘南T-SITE

スローなファストフードをテーマに都内を中心に展開する「Table Ogino(ターブル・オギノ)」。湘南T-SITE2号館1階にある「Table Ogino Shonan」は、イートインスペースを設けた国内唯一のお店です。

人気のオーガニックビールを湘南で味わおう!

そんな「Table Ogino」では、今話題のパタゴニアによるビール「Long Root Ale」や「パタゴニア プロビジョンズ」の食品を使った様々な料理が期間限定で楽しむことができます。

「パタゴニア プロビジョンズ」とは、アウトドアウェア・メーカーとして知られるパタゴニアが始めた新しい食品事業。オーガニックで環境負荷の少ない、持続可能な食品を提供しています。そんな中、革新的な穀物「カーンザ」から作られた初めてのクラフトビールが「Long Root Ale」です。

従来の麦は一年草ですが、多年草のカーンザは毎年刈り取らなくても成長して長い根っこを持ち、土壌を健全に保ち炭素を閉じ込めておくことが可能。気候変動にも良い影響を与えることから農業界、食品業界を超えて大きな注目を集めているようです。

オレゴン・ポートランド醸造の1杯はスッキリとした苦味がおすすめ!

醸造はオレゴン・サステナビリティ賞グランドチャンピオンにも選ばれたポートランドのクラフトビールメーカー「ホップワークス・アーバン・ブルワリー」によるもの。味わってみると、エールビールならではのフルーティーな香りとスッキリとした苦味が口の中に広がり、非常に飲みやすく食欲もそそる味わいでした。

こちらの「Long Root Ale」は樽生と缶で飲むことができますが、樽生はまだ日本に数樽しか入ってきていないため、飲めるのは国内でわずか数店舗のようです。そんな貴重なクラフトビールを「Table Ogino」で味わってみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど