あの桑田佳祐も出演!? 映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は要チェック!

powered by PR TIMES

ミュージシャンや文化人など、これまで数々のスターが生まれてきた“芸能の地 茅ヶ崎”。独自の視点でその秘密を探る音楽探訪記、映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』は、これまで誕生したどの作品にも当てはまらない新たな試みと挑戦が詰まっています。

前半部分では、茅ヶ崎の芸能史を紐解くように、日本一のレコードコレクターの宮治淳一が中心となり、この土地にゆかりのある様々な人たちに話を聞いていきます。後半部分では、この作品の映画化のきっかけを作った宮治淳一とサザンオールスターズの桑田佳祐の学生時代を、神木龍之介(宮治)と野村周平(桑田)が熱演。その後の二人の人生を大きく変える出来事を再現していきます。

桑田佳祐が地元茅ヶ崎のシンボル・烏帽子岩で熱唱!

映画のハイライトシーンでは、桑田佳祐がなんと茅ヶ崎のシンボルともいえる烏帽子岩で熱唱するシーンが登場します。もちろん、烏帽子岩に降り立って音楽を演奏した人など、今までにいるわけもなく、史上初のこと。烏帽子岩で歌う事は桑田佳祐が自ら提案したのだとか。

彼が生み出してきた、複数の名曲の中にも登場するあの烏帽子岩に本人が立ち、バンドを従えて熱唱する様は鳥肌ものです。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど