ゲートの先に掛かる光のアーチ。江ノ島・シーキャンドルから見下ろす光の競演。

11月26日(土)から湘南・江ノ島で開催されている『湘南の宝石2016-2017 ~江の島を彩る光と色の祭典~』。関東三大イルミネーションのひとつとして数えられるなど、その光のきらめきは多くの人々を魅了しています。

弁財天仲見世通り〜亀ヶ岡広場までの様子をお届けした前回に引き続き、彩り鮮やかなLEDに包まれた江ノ島の光景をお送りします。今回はいよいよサムエル・コッキング苑に入場!

入場ゲートを抜けてすぐ、光のアーチが我々をお出迎え! アーチを中心として、左右にも光の演出が散りばめられた小路が続いています。昼間のサムエル・コッキング苑とはひと味違う、幻想的な世界観をお楽しみください。

せっかくなので、シーキャンドルも上ってみましょう。サムエル・コッキング苑とシーキャンドルの展望台はチケットが別々の扱いになっていますが、入苑時にまとめ買いが可能。夜景が見たい! と最初から決めている方はこちらがスムーズです。

エレベーターで展望フロアに到着したら、さらに階段を上って屋外へと出てみましょう。冬の時期は夜風が冷たいですが、それすら忘れてしまうほど鮮やかなイルミネーションが眼下に広がっています。

以上、サムエル・コッキング苑およびシーキャンドルの様子をお届けしました。実を言うとシーキャンドルに上ったのは久しぶりだったんですが、湘南を一望する展望台からイルミネーションを見下ろすのはやはり格別でした。

ご家族、ご友人、そして大切な人と……思い出に残る夜を冬の江ノ島で味わってみてはいかがでしょうか。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど