平塚で身近な自然を堪能!ゆるぎの里“きさわ”「里山ワークショップ」開催

powered by 平塚市

平塚市西部に位置する「吉沢(きさわ)地区」。この地域の南側には、豊かな里山が広がる“ゆるぎ地区”があります。東京への通勤圏内でもある平塚の市街地に近接しながらも、豊かな自然が残るこの地域を生かそうと、現在この地では産官学民連携によるさまざまな試みが行われています。今回、その一つとして「里山ワークショップ」が、10月20日(土)に開催されます。

市街地に近接しながらも、美しい里山の景色を持つ「吉沢地区」

平塚市⻄部にある吉沢地区は、関東平野にはじまりを告げる大磯丘陵の北東部に位置する自然豊かな地域です。地区の南側には『ゆるぎ地区』と呼ばれる里山を抱き、市街地に近接しながらも美しい里地里山の景色が広がっています。また、富士山や大山などの山々の風景、相模湾や江ノ島の海の風景、段々畑が織り成す農の風景、歴史ある寺社仏閣や季節を彩る花々など、四季折々に多様な風景を楽しむことができます。

この貴重な環境を守っていくためには多くの課題がありますが、ここ吉沢では地域住民の組織「湘南ひらつか・ゆるぎ地区活性化に向けた協議会」が中心となって、東京農業大学や東海大学、平塚市、ゆるぎ地区に土地を所有する日本土地建物(株)とも連携し、課題解決に向けたさまざまな活動が行われています。里山ワークショップもその一つとして産官学民の連携により平成20年から行われており、今回で35回目を数えます。

お好みのコースを選択して、ゆるぎ地区を満喫しよう!

今回は以下の3コースをご用意。申し込み時に、お好みのコースを選択してください(いずれか1つのコースをお選びください。申し込み多数の場合、ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください)。活動後は、地元の食材を使った手料理を用意した懇親会も開催します。

■Aコース「菜の花の種まき」
来春の開花に向けて、ゆるぎの丘の畑で菜の花の種まきを行います。また、里山の素材を使って菜の花畑の看板もつくります。

■Bコース「湿地復元に向けた下草刈り」
ゆるぎ地区の里山でトンボ等が生息できる湿地環境を学び、湿地復元に向けた整備を行います。

■Cコース「里山での調理体験」
ゆるぎの丘から見える景色を楽しみながら、ゆるぎの丘の畑でサツマイモ掘りや焼き芋等を行います。

【タイムスケジュール】(予定)
12:00〜 受付開始
12:30〜 開会挨拶・活動説明等
13:00〜 各コースごとに活動
15:30〜 懇親会
16:30  解散

  • 菜の花の種まき

  • 湿地整備

  • 屋外での調理

  • 活動終了後は懇親会

新たな平塚の魅力を発見!

市街地からこんなにも近くに、豊かな里山が感じられる平塚市。このワークショップに参加することで、新たな平塚の魅力を体感できるはず。ワークショップは事前申込制なので、気になる方はお申し込みをお忘れなく!

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど