夜の湘南・逗子海岸を彩る青い光。『NIGHT WAVE 〜光の波プロジェクト〜 in ZUSHI』開催!

powered by NIGHT WAVE 実行委員会

湘南・逗子海岸が魅せる“海辺の贅沢”。『NIGHT WAVE 〜光の波プロジェクト〜 in ZUSHI』が3月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間で開催されます。

「DSA日本空間デザイン賞」で金賞を、「第7回かながわ観光大賞」では優秀賞を受賞するなど評価の声を集めているアートプロジェクト。幻想的なビーチサイドの夜を、ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

〔Main image: © GOTO AKI〕

  • © GOTO AKI

夜の逗子海岸に寄せては返す波は、一筋のきれいなラインを描きます。その魅力を特殊なLEDライトで照らし出すことによって引き出すのが『NIGHT WAVE 〜光の波プロジェクト〜』です。

2015年にスタート以来、多くの人々を魅了してきたプロジェクト。今回もプロの照明演出家による緻密なプランニングによって、幻想的なウェーブをみなさまにお届けします。

25日(土)はイベント目白押し! そのラインナップをご紹介。

開催期間の中日にあたる25日(土)は日の明るいうちから数々のイベントをご用意。12:00から行なわれるのは「SUP Challenge@Zushi Beach」。世界中で人気急上昇中のスタンドアップパドル(SUP)の競技会が開催されます。

競技未経験者向けの1.5kmクラスも設けられていますので、この機会にぜひ一度体験してみては。

日暮れ時に差し掛かると、今度はパフォーマンスが始まります。アフターサンセットのオープニングアクト「プレFREESTYLE FESTA ZUSHI 2017」は、日本初の“魅せる”ウィンドサーフィン。発祥の地ともいわれる逗子海岸で、地元の小・中・高校生と若手のプロウィンドサーファーたちが華麗なる舞いを披露します。

18:00以降は青く光る波を主役としたプログラムに。特殊なLEDライトを装着したSUPボードが鮮やかな光のサークルを描き出す「SUP LED Lighting Demo」が随時行われ、青白い光を解き放つウェーブと共に逗子の海を彩ります。

「NIGHT WAVE 光の水族館」は25日・26日の2日間で展開される参加型企画。同時開催の『逗子トモイクフェスティバル』で行なわれるワークショップに参加すると、海の生き物たちを光の波に描き出すことができます(※会場でも体験する機会が設けられます)。

昼はワークショップに参加して、夜になったら海へ行って様子を眺める……というのもいいかもしれませんね。

逗子海岸に打ち寄せるイリュージョナルな波をいっそうきらめかせるのは、『NIGHT WAVE』史上初のスペシャルパフォーマンス。「Sound Furniture / 藤枝伸介」と「美踊(MIYU)」が音楽とダンスの競演を展開します。また、『NIGHT WAVE』開催中は「KENKOU」が創り出すサウンドがプライスレスなムードを演出。特別なひとときを是非ご堪能ください。

  • ▲ Sound Furniture / 藤枝伸介

  • ▲ 美踊

  • ▲ KENKOU

海岸付近には飲食店ブースが設営されるほか、JR逗子駅をはじめとした市内各所でもライトアップが行われます。都内から電車でおよそ1時間、幻想的な夜の海で穏やかに流れる素敵な時間を体験しに行きましょう。

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像

特集・コラム

注目の特集やライターによるコラムなど