「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」展〜茅ヶ崎美術館

茅ヶ崎市美術館

本展では、昨夏開催した展覧会「美術館まで(から)つづく道」において注目を集めた、視覚、触覚、聴覚、嗅覚から感じるMATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕の体験型の作品《うつしおみ》をリニューアルして展示。また、神奈川県が推進する「ともいきアートサポート事業」の一環として茅ケ崎養護学校中学部の皆さんと取り組んだ、“音”と“身体”に焦点をあてたワークショップの映像もあわせて紹介します。

参加アーティスト:
・MATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕
・岡田智代(ダンサー)
・松永勉(映像作家)

ともいきアートサポート事業とは

神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に基づいて、障がいの程度や状態にかかわらず、誰でも文化芸術を鑑賞、創作、発表する機会の創出や環境整備を行うため、展示や創作活動支援等を実施しています。

掲載の写真)撮影:八幡宏

人気記事ランキング

湘南ガーデンの人気記事ランキング

人気の画像