鵠沼海岸に佇む「etoile de mer」、人とサーフカルチャーの交差点。

日本有数のサーフスポット・鵠沼海岸から程近いところに完成したシェアハウス「etoile de mer(エトワール・ドゥ・メール)surfers lounge & sharehouse」。フランス語で「ヒトデ」を意味する名がついたこの家には、こだわりと温もりが込められています。

海へと誘う潮の香り。サーフボード片手に辺りを歩く人々。鵠沼海岸の日常に溶け込む青い家で、人々がひとつ屋根の下で暮らしを共にしています。

フランス南東部・地中海沿いに位置し、イタリアとの国境にも接するプロヴァンス=コート・ダジュール地域圏。この地にある食堂「エトワール・デ・メール」に着想を得たのが「etoile de mer」です。

本家よろしく、こちらのetoile de merも海まで徒歩3分という好立地。ウッドデッキに出ればシーブリーズを肌で感じられ、海際ならではの空の広さもたっぷりと感じることができます。

1階はサーファーたち憩いの場。ボードラックやシャワーも。

建物の1階部分にはサーファーズラウンジが併設されており、居住者以外の方々も利用できるようになっています。白を基調としたゆったり空間にはこだわりの音響システムが組まれており、心ゆくまでくつろげるスペースに。

サーフボードラックとシャワーも設置予定なので、ここを湘南サーフィンライフの拠点にすることも可能。波に乗る前に、あるいは乗った後にリラックスできるスペースは人々の会話も生まれやすく、鵠沼エリアにおけるサーフカルチャーの交差点になるでしょう。

なお、早朝からオープンし、夕暮れ過ぎまで開かれるのも魅力のひとつ。出勤前の朝活を始めるポイントにもなります。

広々とした共同スペースと、ちょうどいいサイズの個室。

階段を登った上にはシェアハウスがあります。高く広い空の下、開放的なウッドデッキがみなさまをお出迎え。天気が良い日には遠くに富士山を望むこともできるほか、茅ヶ崎や平塚などで打ち上げられる花火も見られるとのこと。

リビングは天井が高く、素敵なテーブルとソファがラグジュアリー感を醸し出しています。この家具、実はとても高価なのだそうですが、「使ってこそ家具だから」というオーナーたっての希望で置かれているそう。ゆっくり腰掛けると、その心地良さから離れられなくなってしまいそうです。

今回は、現在空室となっているお部屋を見せていただきました。キッチン、お風呂などが別にあることを考えれば、部屋は人ひとりが暮らすにはちょうどいい広さ。ドアもカギでロックが掛けられるようになっているので、プライバシー対策もバッチリ。

さらにこの部屋はリビング同様天井が高めで、実際の面積よりも広く感じられます。周囲の白い壁にも清潔感があり、東向きの窓からは一日の始まりを告げる朝日が差し込むなど、暮らしやすそうな印象を受けました。

住人が語る湘南の魅力、特徴…暮らして分かるその良さとは。

夜になると、住人であるレイコさんとマキさんが帰宅。部屋を案内してくださったユウキさんと話し合って、この日は近くのスーパーへと買い出しに。そこで買ったものをみんなでつまみながら、お話を伺うことにしました。

「もともと地元が海の近くなんです」と話すのは、横浜でOLとして働くレイコさん。これまでは会社の近くに住んでいたこともあって、家と職場の往復がデイリールーチンだったそう。

「もう、なんだかその生活に飽きてきちゃって。思い立ったその時に行動をはじめて、まだ内装も出来てなかったのに内見を申し込んじゃいました(笑)」

かつては都内のIT系企業で働くキャリアウーマンで、生活拠点も都内に構えていたマキさんですが、こころの豊かさを求めて湘南へ移住。レイコさんと一致したのは「早く家に帰りたくなった」ということ。「この辺りはとっても居心地がいいんです。心も休まるし、人々も温かいし。こっちに移ってきて本当に良かったと思っています」。

湘南の特徴は「人のつながり」だというユウキさん。東京出身で、かつては公務員として働いていました。「自分がやりたいことはなんだろう、ってある日思ったんです。仕事を辞めて、湘南のとあるゲストハウスでスタッフとして働くうちに、この街のことが好きになっていました」。

鎌倉の飲食店で働いていた間、そのお店にやってくる人々のつながり、そして温かさに触れたユウキさん。

「観光でも何度か来てたんですが、実際に住んでみて鎌倉、湘南の良さに気付けました。面白い人がとっても多いし、だいたいの人はどこかでつながっていたんです。常連にはアーティストの方とか住職さんが多くて、そういう人たちが同じ空間で食事をして、にこやかに会話する。そんな楽しい街なんです。ここ鵠沼海岸も似たような雰囲気を感じますね」

背伸びをしない、ゆっくりゆったりとしたスローライフ。サーフカルチャーをその身に感じながら、湘南・鵠沼で新たな一歩をここ「etoile de mer」から踏み出してみませんか。

etoile de mer surfers lounge & sharehouse

神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-11-8

空室状況、サーファーズラウンジについてのご質問等はウェブサイトよりお問い合わせください。

【サーファーズラウンジ】
◆ プラン
・ラウンジ+ボードロッカー:入会金10,000円、月額10,000円
・ラウンジ利用のみ:入会金5,000円、月額5,000円
※初期メンバー(限定20名様)は入会金が5,000円(ラウンジ+ボードロッカー)、
または0円(ラウンジ利用のみ)となります。

◆ 利用時間
夏期(4~9月):5:00〜20:00
冬期(10~3月):6:00〜19:00

[ウェブサイト]
http://enoshima-sharehouse.com/

ライター情報

akira suematsu

akira suematsu

湘南生まれ湘南育ちの純・湘南ボーイ。そのわりにサーフィンは未経験だが、鵠沼の海が世界で2番目に落ち着く場所である。まだ見ぬ湘南の魅力、そして多様なライフスタイルのあり方を求めて、ペンとカメラを両手に行動範囲を拡大中。

WAVE