ミニチュアへの愛と世界中の思い出が織りなす、小さな絶景。「ミニチュア専門店イクスタン」

鎌倉駅東口を出て右手に進むとひっそりと佇む、まるで時の流れが止まっているかのような丸七商店街の入り口。レトロな雰囲気に魅せられ足を踏み入れると、日本でも珍しいミニチュア専門店を見つけました。

ガラス越しに見える店内には、種類豊富なミニチュアがぎっしりと並んでいます。

幼少期からミニチュアを愛するオーナー自慢のコレクションが並ぶお店

幼少期から小さいものを集めることが大好きだったというオーナーの星さん。20192月にオープン5周年を迎えたイクスタンですが、もともとは私物である自慢のコレクションを並べて販売してみたのが始まりでした。

「初めは言葉通り売るほどあった自分のコレクションだけでお店を始めたのですが、ミニチュア専門店は日本でも希少とのことで、予想よりも早く在庫が少なくなり、今では世界中を周って新しいミニチュアを仕入れています」と、星さん。仕事として海外に仕入れに行くのはもちろんのこと、プライベートで訪れた先でもミニチュアを見つけるとつい沢山買ってしまうのだとか。

  • ↑様々な場所から集まった希少なミニチュアの数々。

縮尺にはこだわらず、ミニチュアであれば何でも集め続ける

ミニチュアのコレクターの中には、特定の縮尺のみを集める人も多いのだとか。その理由は、縮尺が異なるミニチュアを並べて飾ると、そのサイズ差で違和感が出てしまうからだそう。一方、星さんの場合はとにかく小さければ何でも集める主義で、お店で取り扱うミニチュアは縮尺にはこだわらず自由に集めているそうです。

「縮尺にはこだわりませんが、その代わり材質は重視します。例えばヤカンやアイロンのミニチュアは金属製であるほどリアルな質感や重みが感じられるので、厳選して集めています。なぜか欲しくなってしまうようなミニチュアがずらりと並ぶお店を心がけています。」と、星さん。

  • ↑工具などのミニチュアも全てリアルな質感の金属製

そんな星さんのミニチュアへのこだわりを象徴するようなエピソードを、とあるミニチュアとともに聞かせて頂きました。見せていただいたのは、実際に水を入れて遊べる水汲みポンプのミニチュアです。

インドに旅行に行った際に渋滞した交差点で物売りの子が売りにきたというこのミニチュア。水を入れてレバーを上下させると水が延々と汲み出されて循環するという何ともシュールなミニチュアですが、これを見せられた途端に星さんは、直感的にただならぬ魅力を感じ、その場で全部買い占めたそう。

それでも星さんにとってお店に並べるには数が足りず、「もっと買いたい」と伝え翌日もその交差点に足を運んだところ、同じ物売りの子がありったけの水汲みポンプのミニチュアを持って立っていたので、それらも全て買い占めたのだとか。

そして大量の水汲みポンプのミニチュアは帰国後にイクスタンに並び、今回見せていただいた保管用の1つを残して全て完売したそう。

「何故あの時買い占めたのか、そして何故売り切れたのか? 自分でも不思議ですが、ミニチュアを愛する人間の共通の感覚みたいなものが、もしかしたら存在するのかもしれませんね」と、星さんは笑います。

  • ↑水汲みポンプの実物がこちら。つらいときに遊ぶと気が楽になります!とのこと

決まった遊び方のないミニチュアだからこそ自由に遊んで欲しい

お客様がミニチュアを購入する目的は実に多彩で、ドールのための小物であったり、ジオラマの背景の一部にするなど、老若男女を問わずそれぞれの目的のためにお店を訪れるそう。

ここ数年ではインスタグラムの投稿を彩るために買う方も沢山いらっしゃるそうで、昔よりも自由にミニチュアで遊ぶきっかけが世の中に増えてきたといいます。

「以前はミニチュアと聞くとドールハウスのような遊び方がメジャーでしたが、ミニチュアは本来遊び方が特に決まっていない趣味なんです。決まっていないからこそ、目の前にあるミニチュアから連想・空想して自由な遊び方を考えて楽しんでほしいですね。ミニチュアは人間の根源的なノスタルジーに触れる遊びです。」と、星さん。

店内ではそれぞれのミニチュアの飾り方の提案として、まるで博物館のように美しく陳列されています。
お店の中を眺めているだけでも、まるでジオラマを見ているように惹き込まれます。

  • ↑店内に売っているミニチュアだけであらゆるお店を再現出来そう

  • ↑店内中央のミニチュアキッチンは、なんと実際に火が着けられます!

ミニチュア専門店イクスタンが目指すこれから

使い道は思いつかないけれど欲しくなってしまう。イクスタンには、そんな不思議な感覚になるミニチュアが揃っています。

イクスタンのミニチュアは鎌倉市のふるさと納税の返礼品にも選ばれ、鎌倉名物としての知名度も上がってきています。

「鎌倉はもちろん、全国でもオンリーワンのお店であり続け、まだ誰もやっていないような面白いことにミニチュアとともに挑戦し続けたいです。現在は自分の本を出版するための準備を進めています!」と、この先の展望を話す星さん。

星さんがミニチュア専門家としてTV番組「マツコの知らない世界」に出演したことがきっかけでSNS上でも話題になり、現在では都内や地方からイクスタンのために足を運ぶお客様も増えているといいます。

ミニチュア専門店イクスタンの店内は、星さんのミニチュア愛と世界中の思い出が詰まった、まさに小さな絶景です。

ミニチュア専門店IKUSTAM(イクスタン)

神奈川県鎌倉市小町1-3-4丸七商店街内

[営業時間]
12:00
18:00(年末年始を除き年中無休)

[お問い合わせ]
Tel: 050-1453-2739

[ウェブサイト]
http://www.ikustam.com/

ライター情報

Michel

Michel

湘南出身のパフォーマー・フリーライター。『Crystal Magician Michel』として国内外でショーを演じながら、水晶玉片手に地元をうろうろ。ディープで不思議な湘南の魅力を発信します。
https://michel-magic.com

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像