海沿いの絶景テラスで新鮮食材を味わう幸せ! 湘南・佐島のイタリアン「Marine & Farm SAJIMA」

「すごい~! まるで船に乗っているみたい!」思わず、そんな歓喜の声を上げずにはいられなかった。目の前に広がる壮大な空と海、晴れた日には富士山や伊豆半島も望める絶好のロケーション。まさに、海と一体になれるイタリアンレストランが湘南・佐島にある「Marine & Farm SAJIMA(マリン&ファーム サジマ)」です。

「別荘地」であり「港町」な湘南・佐島

三浦半島の西海岸に位置する佐島は、マリンリゾート地や別荘地として、古くから多くの著名人にも愛されてきた場所。同時に漁港があることで、どこか懐かしい港町の佇まいや、のどかな空気を感じられる地でもあります。

  • ヨットやクルーザー、「佐島マリーナ」の姿が! 一気にリゾート気分が盛り上がる

コンセプトは「EAT LOCALLY」 地元の食材がお出迎え

心地良い佐島の海風を感じていると、目の前にはアメリカ西海岸を思わせるような一軒の建物が! そう、こちらが今回の目的地である「Marine & Farm SAJIMA」です。 

  • センスの良さが光る白い外観

扉を開けてまず目にしたのは、彩り豊かな食材の数々。このスペースには、収穫したばかりの三浦野菜や、三浦半島近郊の漁港から直送した鮮魚が日替わりで並ぶそう。お店のコンセプトでもある「地産地消」が形となり、これから出会うお料理へのワクワク感が、さらに高まります。 

  • 旬な食材を目で楽しめる

  • 白とブラウン系をベースとした明るい店内

オーシャンビューのテラス席で、非日常感を満喫

そして、いよいよテラス席へ。そこには、想像を遥かに超えた絶景が待っていました。船のデッキをイメージさせるようなオシャレな空間、その先には一面に広がる青い海と澄み切った空。改めて感激したのは、佐島の海の透明感。湘南の中でも、ここまでの美しさにはなかなか出会えないかも知れません。よく見ると、魚が泳ぐ姿も!  

  • 開放感あふれるテラス席。一瞬にして非日常の世界へ

絶品メニューの数々は、海にも映える美しさ

「湘南エリアをメインに、神奈川県産の食材を生かしたメニューは、この風景に“映える”よう、見た目にもこだわっているんです。お料理はもちろんデザートも、目で楽しみ“撮っても”楽しいと思います」と話してくれたのは、広報の星子莉奈(ほしこ・りな)さん。「Marine & Farm SAJIMA」の他、都内に9店舗もの洗練されたレストラン、バーラウンジなどを展開する「株式会社Edge」の広報として活躍されています。

星子さんは商品開発にも携わっているそうで、頭の中は常にメニューのアイディアで溢れているとか。「先月プライベートでハワイへ行ったんですが、食べ歩きをしていても、すぐに『これはウチで出来るかな?』って考えちゃって(笑)。あ、でも収穫はありました。『アヒポケ』(マグロを使ったハワイ料理)を、やりたいなぁと! 今シェフに相談中です」。

確かに、湘南エリアの海の幸で作ったら美味しそう! ぜひ実現してほしいです。 

  • 笑顔が素敵な広報の星子さん(右)とスタッフのサカイさん

  • お料理は、海の青さとも見事にマッチ

素材の味を楽しむメニューが勢揃い

そんな星子さんが自信を持ってオススメする「Marine & Farm SAJIMA」絶品イタリアンの中から、贅沢にもデザートを含めた5品をいただきました。

まずは、しっかりとした甘さのある三浦野菜が楽しめる「MARINE & FARMオリジナル地野菜のピッツァ」から。ピンクのジャガイモ「ノーザンルビー」と3色(紫、緑、白)のナスが鮮やかにトッピングされ、窯で焼いたモチモチ感たっぷりの生地に、野菜の美味しさがぎっしりと詰まっています。野菜はその時の旬なモノを取り入れるそうなので、毎回違った味に出会えるかも! ランチタイムだけでなく、カフェタイムにオーダーできるのも嬉しいです。

大きな器にたっぷりと注がれた「SAJIMAクラムチャウダー」は、魚介の旨味が溶け込んだクリーミーな味わい。テイクアウトも可能なので、湘南ドライブのお供にもぜひ。 

  • 耳まで美味しい野菜のピッツァ

  • 心も体もほっこりする優しい味

次に登場したのは、ランチタイムでも人気の高い「漁港直送鮮魚と三崎マグロのソテー 2種盛り合わせ」。三浦半島の新鮮な魚を存分に楽しめるシンプルな味付けで、素材そのものの味をしっかりと感じられます。

さらに、今回どうしても食べてみたかったのが、モーニングメニューで人気の高い「地卵とイベリコ豚ベーコンのエッグベネディクト」。ジューシーなイベリコ豚にトロトロの半熟卵は、相性抜群!朝からしっかりパワーチャージしたい方にもオススメです。

デザートにいただいたのは、「関口牧場の牛乳でつくったパンナコッタ」。牛乳本来の味を感じられるほどよい甘さが特徴で、お料理と同様に素材の良さが際立っています。

モーニングに始まり、ランチ・カフェ・ディナータイムと時間ごとに提供されるメニューが違うのも魅力のひとつ。いつ訪れても新鮮で、新たな感動が得られるはずです。 

  • 野菜と魚の美味しさが一皿に

  • 美しすぎる半熟卵

  • 爽やかなレモネードと一緒に

ここでの「体験」を提供したい

最後に改めて、佐島とお店の魅力について星子さんにお聞きしました。「実は私、生まれた場所が『藤沢』で海のすぐ近くだったんです。1歳の頃には引っ越しをしてしまったのですが、何となく自分のルーツは湘南にある気がして。昔から海が大好きで、湘南の風景を見るとホッとします。だから今、本当にハッピーなんですよ」と笑顔!

そんな星子さんも、佐島のことを知ったのは、広報としてお店に関わるようになってからだとか。「進化していく湘南やキラキラした湘南も好きですが、ここにはまた違う良さがあると感じています。この景色を見ていると、もう海さえあればそれで充分だと思えてしまう。ここに来ていただいたお客様には、レストランという枠を越えて、お料理や景色を含めた“体験””を提供したいと考えているので、そんな佐島の空気を感じられるようなお店作りを意識しています。心も体もリラックスして、癒しの時間を過ごしていただけたら嬉しいです」。 

  • オリジナルのマグカップ&ミニトートバッグは、お土産にも!

あらゆるモノ、コトが手に入る便利な時代だからこそ、シンプルな良さを感じることが、一番の贅沢なのかも知れません。「Marine & Farm SAJIMA」には、そんなシンプルさから得られる感動がぎっしりと詰まっています。

自然の恵みを感じる素晴らしいメニューの数々と、爽快なオーシャンビューを目の前にした空間で、スペシャルな時間を過ごしてみませんか?

Marine & Farm SAJIMA

神奈川県横須賀市佐島3-8-35

[ウェブサイト]
http://www.marine-and-farm.com/
Facebook:@marineandfarm
Instagram:@marineandfarm

ライター情報

コバヤシマユミ

コバヤシマユミ

編集プロダクションにて女性誌の編集に携わった後、2005年よりフリーライターに。高校時代から15年間住んでいた湘南・片瀬海岸は、今でも心を潤したい時に訪れる大好きな場所。最近はシェアファームでの野菜作りにハマり、食の大切さを改めて実感!心と体に「いいモノ」を求めながら、湘南の様々な魅力を伝えていきます。

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像