女性が地域で実現する未来の働きかた「湘南庶務部」

子育てをしながらも、責任をもって仕事がしたい。家庭やくらしを大切にしながら、時間や場所に縛られない働き方がしたい。それは多くの女性の願いだと思います。子どもの成長を見守る大切な時間は、同時に自分の「今」を社会の「未来」へ繋ぐ時間でもあります。そんな働きかたを創造しているのが非営利型株式会社Polarisです。

Polarisの運営する「セタガヤ庶務部」は、主に子育て中の女性が時間や場所の制約を越えて、チームで働くワークシェアの仕組みです。現在、首都圏に住む30-40代を中心に約300名が所属し、それぞれのペースで業務をしています。この度「湘南庶務部」の発足が決まり、平塚で説明会が行われました。

  • 平塚の説明会には、湘南地域に住む子育て中の女性が参加。「セタガヤ庶務部」に所属している方も参加し、働きかたをシェアしました。

心地よく暮らし、はたらく

出産や育児で一度離職した女性がふたたび社会に出ようと考えた時、立ちはだかる壁が大きく二つあると言います。ひとつは、家族や子どもに負担をかけてしまうのではないか、という罪悪感。もうひとつは、ブランクがあるため自分のスキルや経験が不足しているのではないか、という不安。今回の説明会参加者にも、同じような悩みを抱える方が多くいました。

Polarisが運営する庶務部では、業務をそのまま個人に委託するのではなく、その時々の、個々の働ける時間やスキルに合わせてメンバー自身がエントリーをして、ひとつの仕事を複数のメンバーで進めていきます。ワークシェアするメンバー同士で繋がり、わからないことを聞き合ったり、不安な点を相談したりしながら進めます。また、業務のクオリティについては、コーディネーターが責任を持って、進行管理やクオリティチェックを行っています。

はじめての仕事に不安がある方でも、少しずつできる範囲から挑戦することで、その幅が広がります。積み重ねが自信につながり、いろいろな経験を積むことで庶務部にとどまらず、今後の選択の幅を広げる機会にもなっているようです。さまざまな背景を持つ人が関わり合い、これまで当たり前とされていた「働く」を問い直し、場所や時間に縛られない働きかたをともに築いていきます。

  • 自分らしいはたらき方や暮らし方について、子育て中の方だけでなく、多様な参加者が語り合う座談会を定期的に開催しています。

  • 起業講座など、学びの場にも多くの方が集まります。

湘南庶務部のお仕事

庶務部には、様々な業務があります。データ入力や音声おこしなど在宅でもできる業務や、自治会の回覧板の配布など短時間でできる業務。スタートアップ企業のバックオフィスや、イベントやプロジェクトの事務局など、時間とスキルを要するものもあります。

また、ロコワークといって、愛着のあるまちで地元の人たちが新しい価値を生み出していくような取り組みも行っています。具体的には、新築分譲マンションの販売時に、地域に暮らす子育て中の女性が、新しく引っ越してくる人たちに、地域の普段の暮らしや地域情報、魅力を自分たちの経験に基づいて伝える「くらしのくうき」という情報サービスを提供しています。湘南庶務部は、この「くらしのくうき」のサービスを平塚エリアで行った時に関わっていたメンバーが自治会など地域とのつながりを築いてきたことで、発足につながりました。

  • 「くらしのくうき」のサービスでは、地域の子育て中の女性たちが新しく引っ越してくる人たちに、買い物情報から病院情報など、まちのあらゆる情報を伝えています。

Polarisは、シェアワークスペース「Loco-working space cococi」など、東京の調布市内に3つの拠点を運営するとともに、さまざまなクライアントと協業しながらコミュニティづくりやコミュニティ運営なども行っています。

それぞれの事業が相互に関わり合い、身近な地域や愛着のある場所で「暮らす」と「働く」がつながるサスティナブルなはたらきかたを実現しています。

  • Polarisが運営する Loco-working space "cococi"

未来における「あたりまえ」のはたらきかた

誰もが暮らしやすく、はたらきやすい社会を「あたりまえ」にしようと、Polarisが設立されたのは2011年のこと。「あたりまえ」という言葉には、一定のスキルや経験、環境を持つ人だけではなく、誰にでも同じように「心地よく暮らし、はたらく」ことを選べるようにしたい。そして、子どもたちに手渡す未来のはたらきかたの選択肢を増やしたい、という想いが込められています。働きにくさや違和感を放置せずに、その課題に問いを立てる当事者としての強い想いがあったからこそ、新しい価値を提供し続けることができています。

変化の時代において、既存の枠組みだけでは社会の課題を解決することができないのは明白。持続可能な未来の働きかたに興味を持った方は、ぜひ説明会に参加してみてください。

非営利型株式会社Polaris

東京都調布市仙川町1-16-4 栗本ビル3階 "cococi"内

事業内容や説明会の開催概要はウェブサイトよりご確認ください。
http://polaris-npc.com/

[お問い合わせ]
info@polaris-npc.com

ライター情報

きべちゃこ

きべちゃこ

翻訳家・ライター。海のある暮らしを求めて、2017年に都内から湘南に移住。 移住後、庭先や耕作放棄地を利用したコミュニティ農園で、畑を耕す半農生活を送っています。海や山、畑で過ごす時間を通して、心地良いと感じることがよりシンプルにクリアになってきました。 湘南の農や、自然とのふれあいを発信していきます。

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像