いちばん素敵な季節をクリエイティブに楽しむ「葉山芸術祭」今年も開催

葉山芸術祭は、葉山町を中心に逗子市・横須賀市など近隣地域も含め、プロ・アマ問わず、芸術の分野を問わず、誰もが参加できる、有志の実行委員会が主催する町民主体の地域の芸術祭です。開催期間中、個人の自宅や店舗などで、参加者が開催する小規模な展覧会やワークショップなどのイベント(参加企画)をメインに、「青空アート市」や、葉山しおさい公園を会場にイベント、葉山で独自の活動を行うグループ主催のイベントが3週間の会期中に様々な形で展開されます。

初夏の香りがする風と海の景色が眩しい5月、首都圏から1時間ほどで訪れることのできる歴史と文化のあるリゾート地葉山で、さまざまなアートを気軽に体験できる芸術祭です。

見どころ満載・オープンハウスの参加企画

芸術祭期間中、街のあちこちでオープンハウススタイルの展覧会・アートイベント「参加企画」が開催されています。今年度は110を越える企画が参加しています。鑑賞する人は、無料のガイドブックや公式ホームページの情報を見ながら、街を散歩するように、そして友達の家を訪ねるように、様々な企画やイベントを楽しむことができます。カジュアルな環境で作品を楽しみ、作家やつくり手と直接話しができ、美術館やギャラリーではできない作品やアートとの出会いがあるのが特徴です。

大人気・青空アート市

青空アート市は、葉山町一色地区にあるユニークな形状の森山神社境内で行われる芸術祭中で最も賑やかなイベント。日本全国から集まった約80のブース(PART-2)が、参道、本殿へと繋がる階段状の斜面に並びます。葉山ローカルのフード屋台もお楽しみの一つ。買い物を楽しみながら、ピクニック気分が味わえます。そしてPART-1の夜は毎年「あかりのイベント」が恒例。今年は川村亘平斎+影絵ワークショップ参加者による「公園での公演のための公開練習」が楽しめます。

PART-1:4/27(土)10:00〜17:00 
PART-2:5/18(土)〜19(日)10:00〜17:00
[会場]森山神社境内

葉山しおさい公園・竹あかり&「影絵と音楽」公演(4/27〜28)

御用邸付属邸跡地に造られた「葉山しおさい公園」は、昭和天皇即位の地であり美しい日本庭園をもつ海辺の公園。皇室ゆかりの海洋生物の博物館や、潮騒を聞きながら遠くに富士山を望む広場がある公園です。今年も竹あかりのワークショップと点灯を特別開園される夜間の公園で開催。竹あかりで彩られる美しい初夏の夜空間をつくりだします。28日は川村亘平斎による「影絵と音楽」公演。葉山の人と自然を取材して作り出したオリジナルの影絵劇を、公園の中でも最も潮騒に近い芝生広場で演じます。劇には、前日に開催されるワークショップに参加してくれた子ども達も自作の影絵人形とともに出演。シタールとスチールパンのミュージシャンとともに大冒険活劇が繰り広げられます。

◆竹あかり×葉山しおさい公園
ワークショップ:4/27(土)〜28(日)10:00〜16:00
竹あかり展示:4/27(土)〜5/1(水)18:30〜20:30
[会場]葉山しおさい公園
[入場]入園料:期間中無料/ワークショップ:1,000円

◆「影絵と音楽」公演+ワークショップ
ワークショップ:4/27(土)15:00〜19:00
「影絵と音楽」公演:4/28(日)18:30〜20:30(予定)
[会場]ワークショップ:森山神社一色会館 定員15名/「影絵と音楽」公演:葉山しおさい公園芝生広場
[料金]ワークショップ: 1,000円/「影絵と音楽」公演:1,000円(ワークショップ参加者は無料)

  • 竹あかり

  • 影絵ライブ

チベットのアート・仏画とチベットティー

葉山芸術祭30年近くの歴史でかつて開催され、近年は途絶えていた「お茶会」。昨年「アート茶会」として、現代美術とお茶事を融合させて復活させましたが、今年はより多くの人に「公園でお茶」を楽しんでいただくために、チベットのミルクティーの呈茶を行います。それに合わせてチベットの仏画の世界もご紹介。標高の高い地で暮らすチベットの人たちが作ってきたお茶文化の一端を体験できるユニークな機会となります。仏教の哲学を美しい芸術として昇華した、チベット仏画の世界と現代アートのコラボレーションを、ぜひこの機会に楽しんでください。

◆葉山アート茶会✕葉山しおさい公園
4/28(日)15:00〜19:30(最終入場:19:00)
[会場]葉山しおさい公園内 一景庵
[料金]500円(チベットミルクティー1杯含む)

今年の注目企画は5つのガイドツアー!

東京都内などから遊びにいらっしゃる方や、葉山芸術祭初心者でも参加しやすいように、今年は新たに「4つのガイドツアー」を設けました!ご興味に合わせてお好きなコースに参加し、地元の友人と一緒に葉山を歩くような体験ができます。各ガイドが葉山の町や暮らし、文化をたっぷりご案内します。(各コース定員・参加費あり、要申込。詳細、申込先は葉山芸術祭公式ウェブサイトでご確認ください)

葉山ART WALK
アート好きな方に。芸術祭の中でも選りすぐりのファインアートやプロの作品を巡るコース

コミュニティーズ in 堀内
葉山移住やコミュニティに興味のある方に。移住者の話やライフスタイルに触れるコース

「までいな」な衣食住
葉山のオーガニックな生活を体験したい方に。古民家での農的暮らしを感じるコース

近代住宅遺産をめぐる
建築好きな方に。葉山に残る貴重な有名建築を体感するコース

トレイル走って芸術祭を見に行こう!
トレイルランニングが好きな方に。地元のトレイルクラブと一緒に新緑の山道を走り、芸術祭を見に行くコース

梅雨前の爽やかな季節に、葉山の街を散策がてら芸術に触れてみてはいかがですか。

第27回 葉山芸術祭

[会期]
2019年4月27日(土)〜5月19日(日)

[会場]
葉山・逗子・横須賀エリアの個人宅、店舗、展示場、屋外、他

[主催]
葉山芸術祭実行委員会

[後援]
葉山町(一部共催)/逗子市/葉山町教育委員会(一部共催)/逗子市教育委員会

[ウェブサイト]
https://www.hayama-artfes.org
Facebook:@HayamaArtfes

[お問い合わせ]
葉山芸術祭実行員会
電話番号:046-877-1441
Eメール:contact@hayama-artfes.org

気まぐれ波情報

人気の画像