【湘南で暮らす人々】

海とサーフィン犬Pinoが教えてくれたこと。~年間260日のドッグサーフィンライフ・塚原和浩さん~

愛犬と波乗りを楽しむ「ドッグサーフィン」。犬種や性格、また、波のコンディションや位置に十分配慮して行うマリンスポーツです。アメリカのカリフォルニア州で開催される「World Dog Surfing Championships」など、世界では多くのドッグサーフィンの大会が行われています。

愛犬と“本気”で向き合い、海で遊ぶ。その素晴らしさを伝えようと、ドッグサーフィンの指導や普及に励むのは、湘南・藤沢在住の塚原和浩さん。過去にはアイリッシュセッターの愛犬・ピノッキオ(愛称:Pino)と共に、ドッグサーフィンの全国大会「MABO ROYAL CUP」アニマルクラスで4連覇に輝き、今でも年間260日、Pinoと海で過ごすそうです。

『海とPinoが教えてくれたこと。』トークイベント開催!

8月5日(日)、地元サーファーやワンちゃん連れで賑わう「松波コーヒー」(鵠沼海岸)で開催された『海とPinoが教えてくれたこと。Talk event@松波コーヒー& BEACH CLEAN for Beach Dogs』。「人とわんにゃんのアロマ&ハーブ Elpis」の木村祐子さんが企画し、海を愛する愛犬家たちが集結しました。

松波コーヒーのオーナー・高見澤さん自らも、後半のイベントに参加するなど意気込み十分! 初めて“貸切”を試みた同店からは、コーヒーと炭で色付けした黒ゴマバナナケーキ、Elpis木村さんからはスイカ(犬用も)が振舞われました。

「ワンちゃんの表情、気持ち」を最も大切に。

16:00〜16:45に行われたトークセッションでは、「海ってどんなところ?」のディスカッションから始まり、海での危険要因、ワンちゃんとの楽しみ方、道具の選び方など、ドッグサーフィン歴10年の塚原さんの経験に基づき、時には笑いを交えながらの講義。ドッグサーフィン入門者や上級者(今年の全国大会1位と2位の方も参加)、小さな子どもたちまでが真剣に聞き入っていました。

  • ▲今年の「MABO ROYAL CUP」アニマルクラス優勝者・星貴宏さん(左)と、塚原さん(右)

「まずは波打ち際で海を背に座り、ワンちゃんにとってセーフティゾーンを作ることから。」怖がる子は、海側ではなく、陸を見させ、抱っこして心臓の音を感じるなど表情や様子に配慮しながら、海に慣れさせることが大切なのだそうです。

店の前で行われたワンちゃんとの実践練習では、実際に愛犬と一緒にボード(表面が滑らないSUPボード)の上に座ることから挑戦! これまで約100頭のワンちゃんたちとドッグサーフィンをしてきた塚原さんは「どんな犬でもサーフィンはできる。ワンちゃんの表情、気持ちを最も大切に。」と、話します。

いざ、愛犬と波乗りデビュー!

17:00〜17:30のビーチセッションでは、ビーチクリーン活動『BEACH CLEAN for Beach Dogs』と同時進行で、ワンちゃんと波乗り体験が行われました。トークセッションで習得したことを活かし、ワンちゃんに陸側を見せ、足元に気を付けながらボードに乗せる参加者の皆さん。

塚原さんと星さんの波選びと、心強いサポートにより、次々と波乗りを成功させるワンちゃんと飼い主たち。「愛犬と一緒に波に乗れた、ほんの数秒が何倍にも長く感じました!」、「一生忘れられない思い出になりました!」と、感極まる様子が見られました。

「HAPPY! FUN!」をモットーに楽しむ、ドッグサーフィンライフ。

「“HAPPY! FUN!”をモットーに、ドッグサーフィンを楽しんでいます。」と、語る塚原さん。自ら「湘南ドッグサーフィンクラブ」を主宰し、多くのワンちゃんと飼い主に、ドッグサーフィンの魅力を伝えています。

ドッグサーフィンをはじめたのは、Pinoが生後4ヶ月の頃。海で一緒に泳いでいたところ、サーファーの友人がPinoをボードに乗せたことがキッカケなのだとか。ドッグサーフィンのおかげでたくさんの友だちができ、Pinoとの絆、信頼、一体感が一層、強まったそうです。

「海とPinoが教えてくれた幸せを、多くの人にも感じてほしい。愛犬と“本気”で向き合い、遊ぶ。その応援ができれば。」と、笑顔で語ります。塚原さんとPinoが心を通わせ、ドッグサーフィンライフを楽しむその姿は、多くの人に夢、希望、勇気を与えています。

湘南で暮らす人々

都心から電車で1時間と、遠いようで実は近くにある海辺の街。豊かな自然に囲まれて過ごす人々の表情もまた、おなじように豊かです。
本コラム『湘南で暮らす人々』では、この地で生活を営む人々にフォーカス。「やっぱりこの街が好きだ」というみなさん、そし「いつかはここで……」と憧れを持つみなさんと一緒に、多彩なライフスタイルを覗いていきたいと思います。

———––

[塚原和浩さん(Pinoパパ )プロフィール]
藤沢市在住、ドッグサーフィン歴10年
愛犬:アイリッシュセッター Pinocchio(10歳)

日本ドッグサーフィン連盟/コンテストディレクター/
ドッグサーフィン普及指導員/湘南ドッグサーフィンクラブ主宰

[ウェブサイト]
ブログ「アイリッシュセッター・Pinoと遊ぼ〜♪」
https://69713670.at.webry.info/

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

このライターの記事を見る

WAVE