【湘南で暮らす人々】

藤沢・北部の魅力に包まれた、ヨガライフ。~SUNFLOWER YOGA主宰・小沢瑠愛(るちか)さん~

藤沢市亀井野で家族4人で暮らす、小沢瑠愛(るちか)さん。ヨガをこよなく愛し、ベビーやママ、シニアまで幅広い世代にその魅力を伝えるため、SUNFLOWER YOGAを主宰しています。「衣食住を大切に、バランスよく」をモットーにした小沢さんのライフスタイルを覗いてみました。

’03湘南江の島『海の女王』が伝えるヨガ。

藤沢市を拠点に、自宅スタジオのほか、辻堂のビーチ、amagami studio(鵠沼神明)、オキナショクドウ、公益財団法人藤沢市みらい創造財団の管轄施設など、様々な場所で開催するSUNFLOWER YOGA。ベビーヨガやシニアヨガから、運動量の多いヴィンヤサヨガまで、初心者でも楽しめるレッスンに定評があります。

主宰および講師を務める小沢さんは、生粋の湘南ガール。生まれも育ちも藤沢の小沢さんは、なんと2003年の湘南江の島『海の女王』。1年間、江の島のPRに励んだそうです。 「とても良い経験をさせていただき、感謝しています。これからは自分が生まれ育った藤沢・北部をPRしていきたい。」と、話します。

藤沢・北部の魅力は、新鮮な野菜!

藤沢・北部の魅力を伺ったところ、「農業や畜産業が盛んで、自然が豊か。何より新鮮な野菜が魅力です。家族で地元野菜が大好きなんです。」と、言います。有機栽培を行う個人農家や、JAさがみの「わいわい市」で朝採りの新鮮な野菜や果物を購入するのだとか。

小沢さん特製の愛情たっぷりのランチ。イタリア料理でおつまみや前菜としても親しまれている「ブルスケッタ」は、カリッとしたバゲットに、地元の新鮮野菜をたっぷりのせて。アボカドのディップとマグロのたたきがバゲットとの相性抜群! 和と伊のコラボレーションもあり、見た目にも華やかな一品。

フランスの代表的な家庭料理「ラタトゥイユ」や、定番のポテトサラダも。ラタトゥイユは、大ぶりなナスを主役に、ニンニクやオリーブオイル、白ワインが入ったトマトベースの夏野菜の煮込みで、この季節にぴったりな料理。色とりどりのサラダは、生ハムと自家製のドレッシングと一緒に。

「私たちの身体は、食べたものでできています。旬な野菜を積極的に取り入れるなど、自己管理が大切です。」と、笑顔で語る小沢さん。

子育てしやすい街、亀井野。

湘南歴35年の小沢さんは、地元・亀井野に夢のマイホームを建て、ご主人、お子さん2人と暮らしています。庭には、スケボー好きなご主人と息子さんのためのスケボーランプを建設中なのだとか!

「亀井野は、ほどよく田舎でのんびりしています。空が広く感じますね。近くの湘南台駅からは3線利用できてアクセス抜群ですし、海もそう遠くない。人があたたかいし、子育てしやすい街です。」

庭に続く小道には、レタス、ミニトマト、みょうが、ハーブ各種を栽培。「子どもと土を触る生活が夢でした。」と言い、家庭菜園で実った野菜やハーブなど、ご家族で自然の恵みを堪能しているそうです。

ヨガを通じて、自分自身に愛情を。

ヨガに出会い、ライフスタイルが劇的に変化したと言う小沢さん。「“衣食住”、“呼吸”、“愛情”をより大切にするようになりました。多く人が忘れがちなのは、“自分自身への愛情”。ヨガを通じて、自分の心と身体にありがとうを伝えてほしい。」と、語ってくれました。

毎朝、氏神様に手を合わせ、自分自身や家族、すべての人々への感謝を伝えるSUNFLOWER YOGA小沢さん。愛らしい笑顔が出会う人々を魅了し、これからも”幸せの伝道師”として輝き続けるでしょう。

湘南で暮らす人々

都心から電車で1時間と、遠いようで実は近くにある海辺の街。豊かな自然に囲まれて過ごす人々の表情もまた、おなじように豊かです。
本コラム『湘南で暮らす人々』では、この地で生活を営む人々にフォーカス。「やっぱりこの街が好きだ」というみなさん、そして「いつかはここで……」と憧れを持つみなさんと一緒に、多彩なライフスタイルを覗いていきたいと思います。

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

このライターの記事を見る

WAVE