逗子海岸通り『カフェ くじらぐも』で自慢のモーニングと、入れたてのコーヒーをどうぞ。

JR逗子駅から海岸通りを逗子海岸へと歩いていくと、白い建物に青いくじらの表札が魅力的なお店『カフェ くじらぐも』に出会えます。今年の4月にオープンしたばかりのお店で、「おはようございます」とすてきな笑顔で店主の松島さんが迎えてくれます。

お店のネーミングは小学校の教科書から

かつて図書館のお仕事をされていたこともある松島さん。「店名は、小学校の教科書『くじらぐも』から名付けたので、近くの小学生からも親しみをもって覚えてもらっています。

一年二組の四時間目、空に大きなくじらが現れたように、逗子海岸のそばにも小さな、くじらぐもが現れました。子供たちを背中に乗せて空を泳いだくじらのように皆さまに楽しい時間を過ごしていただきたいとの想いを込めています」(松島さん)

お店に込めた想いは、開店時間にも

「お客様のそれぞれのスタイルで、のんびりくつろいでほしい。そして、街の空気に合わせるお店にしたい」という松島さん。朝6時半からのオープンスタイルも早朝、逗子海岸でラジオ体操をされる方や散歩をされる方の希望もあり始めたとのことです。

一人になれるスペースと団らんスペースの調和がここに

お店に入ると、白い空間に木目を取り入れたインテリアが迎えてくれます。まず、海を感じるスペース。そして、窓側には談話スペース、さらに本に囲まれ、一人になれるゆったりしたスペース。これら3つの空間がうまく調和しています。

特に本のスペースは、図書館で働かれていた経験を生かしたものとのこと。「ゆくゆくは、本の書評も書いて展示したいですね」(松島さん)。また談話スペースには、まるで木陰でくつろいでいるかのような気分を味わえ、毎日でもゆったりと過ごせる座り心地の良い木製の椅子が置かれています。お店の近くに学校もあるため、保護者の方に活用していただける談話スペースを、と考えられたようで、ここにも図書館での経験が生きているのですね。

エッグスラットが好評なモーニング

提供している料理は、モーニングでは、エッグスラットが好評とのこと。「マッシュポテトをさらに滑らかにしてガラスの容器に入れ、卵とともに湯煎したもので、トロトロの卵とポテトを混ぜて、パンにつけたり、乗せたりして召し上がっていただく卵料理です。アクセントにオランデーズソースを使っています」と松島さん。

卵料理は、今はオーブンを使ったものが中心ですが、これから種類を増やしていくとのこと。朝が来るのが、楽しみになりますね。さらに鎌倉野菜を中心とした神奈川野菜のサラダ、そして逗子のパン屋・ブーランジェリーエスさんのバタール。ここにも湘南・逗子への想いが感じられます。

  • 人気のモーニング

サイフォンは自慢の逸品

そして、入れたてのコーヒー。「私は、仕事をしながらコーヒーについて学び、この世界に入りました。今は一人でお店をしていますが、コーヒーは、お店が混んできても豆の量、水の量を毎回きちんと計り、一杯一杯に心を込めて入れています」(松島さん)。

また、ネルで落とした爽やかな苦味のコーヒーにエスプレッソをブレンドした「くじらぐも特製コーヒーゼリー」も人気。甘いソフトクリームとのコラボレーションが、暑い夏を爽やかにしてくれます。

  • コーヒーはサイフォンで

  • コーヒーゼリーも人気

テイクアウトも充実。ナッツが人気! こちらも手作り

手作りのキャラメルナッツは、すでにご常連の90歳のお客様がとてもお好きだそうで、「“今日も頼まれて買いに来たのよ”と言っていだたき、嬉しくなりますね。クッキーはこれからバリエーションが増えていく予定です。また、豊富なドリンクメニューはテイクアウトも出来ますので、逗子海岸にお出かけの際にもおすすめです」(松島さん)

何かが期待できる街、それが逗子

さて、松島さんにとって湘南・逗子とは、どんな場所なのでしょうか? 「楽しさ、安らぎ、癒しなど、プラスの気持ちを求める先の目的地。『◯◯行かなきゃ、めんどくさいな〜』みたいな負の気持ちで訪れる人がいない場所。みんなが何か良いことを期待して向かう場所だと思っています」と松島さん。

  • 店主の松島さん

これからも朝の笑顔を大切にしていきたいです

また「コーヒーとともに食べる甘いもの、そしてそれをゆっくりと味わえる時間が大好きです。昔から休日はもちろん、少し時間があれば近くのカフェ、喫茶店に行くのが好きでした。本を読んだりゆっくり考えたり、心ゆくまで楽しめる時間なんです」と語ってくれました。

「ここ逗子は、朝から元気に活動している人が本当に多いです。私もそんな皆さんと同じ様に朝から笑顔で挨拶、気持ち良い一日を過ごせるような、元気になる一端となれれば嬉しいですし、これからも皆さんを笑顔で見送りたいです」(松島さん)

オープンしたての逗子海岸通りの『カフェ くじらぐも』。朝から皆さんを元気にするモーニングとデザート、さらにテイクアウトも楽しめるお店です。逗子海岸へお出かけの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

カフェ くじらぐも

神奈川県逗子市新宿2-2-1

[営業時間]
6:30〜日没

[定休日]
火曜日

[ウェブサイト]
Facebook:@caffe.kujiragumo

[お問い合わせ]
TEL:046-895-4161

ライター情報

大屋裕二

大屋裕二

現在は東京都在住です。『東京から見て、行きたい、住みたい湘南の魅力』を、皆様との出会いに感謝し、お伝えします。また、江の島から望む海と夕日そして、湘南の皆様の明るさが好きで、2017年春から『休日は湘南でセカンドライフ』を楽しんでいます。世界で一番ポルシェが好きです。

このライターの記事を見る

WAVE