【湘南で暮らす人々】

ゆったり、のんびり、湘南子育てライフを。~「LuLu♡moani」主宰・村上明日美さん~

鵠沼海岸で生まれ育ち、湘南子育てライフを満喫するのは、「LuLu♡moani(ルルモアニ)」主宰の村上明日美さん。以前は、ご主人のお仕事の関係で大和市に住んでいた明日美さん。ご長男の幼稚園選びをキッカケに、2016年にご家族で鵠沼海岸に移住。生まれ育った土地で、子育てや仕事を満喫し、女性としてもママとしてもキラキラ輝く明日美さんにお話を伺いました。

子育て真っ最中でも、“やってみたい!”を諦めてほしくない。

17年間、ファッション業界で働いていた明日美さん。ご長男が9カ月までお仕事を続けていたそうです。「長男が赤ちゃんだった頃、何かやりたいなと思うことがあっても、動き回る月齢の子どもと参加できる教室がありませんでした。」と、明日美さん。

そんな自身の経験から、「ママたちの役に立ちたい。子育て真っ最中でも、“やってみたい!”を諦めてほしくない。」という想い一心で、2017年に「LuLu♡moani」として様々な活動をスタートさせました。

ベビーマッサージ教室、ロゼット作りのワークショップ、「LuLu♡moani」。

活動を始めるにあたって、ベビーマッサージRTA認定ゴールドライセンス、そして、“リボンの勲章”としてヨーロッパで親しまれてきた「ロゼット」のUN-DECOR認定講師資格を取得した明日美さん。

2017年1月には、ベビーマッサージ、同年5月には、ロゼットのワークショップを開始。明日美さん自ら保育をしながら講師を務めるなど、受講者は赤ちゃんが生後何カ月からでも参加可能なのだとか。

ズパゲッティでマルシェバッグ作りを楽しもう!

最近、多くの女性が手にするズパゲッティ(Tシャツで作った太い編み糸)で編んだバッグ。明日美さんもその虜になり、猛勉強。長年、ファッション業界で培ったセンスを活かした、色鮮やかなマルシェバッグも作るように。

2017年10月、ズパゲッティで編むマルシェバッグのワークショップを開始。ママを中心に大好評で、藤沢市外へ出張することも多々あるそうです。自分のオリジナルバッグを編みながら、他のママとのおしゃべりに花が咲き、心身ともにリラックスできるのだとか。

明日美さんオリジナルのマルシェバッグは、「BASE」や「minne」のオンラインストアでも購入できます。心華やぐバッグを持てば、お出かけが楽しくなりそうですね。

かけがえのない家族との時間。

「夫が休みの日は、必ず家族で出かけます。」と言う、明日美さん。休日には、海、公園、動物園、テーマパークなど、時には三浦半島や伊豆まで遊びに行くそうです。

「愛する夫や子どもたち、いつも子どもたちの面倒をみてくれる同居の父。家族には感謝しかありません。家族がいたからこそ、湘南で夢をカタチにできました。」と、明日美さんは笑顔で語ります。

夢は、「LuLu♡moani」を世界中に広めること。

「夢は、LuLu♡moaniを世界中に広めることです。」と、輝く笑顔で語る明日美さん。明日美さんのInstagramが好評で、外国の方からもマルシェバッグへの関心が寄せられているそうです。

海香る湘南で、子育てをゆったり、のんびり楽しむ明日美さんが手がける「LuLu♡moani」。ベビーマッサージ、ロゼット、ズパゲッティなど、色とりどりの世界に浸りませんか。女性やママたちを心から癒してくれるはず。

湘南で暮らす人々

都心から電車で1時間と、遠いようで実は近くにある海辺の街。豊かな自然に囲まれて過ごす人々の表情もまた、おなじように豊かです。
本コラム『湘南で暮らす人々』では、この地で生活を営む人々にフォーカス。「やっぱりこの街が好きだ」というみなさん、そして「いつかはここで……」と憧れを持つみなさんと一緒に、多彩なライフスタイルを覗いていきたいと思います。

———–

[明日美さんのInstagram]
@asumi1216

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

このライターの記事を見る

WAVE