まるで小さな美術館! 父と娘の絆が生んだ「パン・ケーキ・工芸 Hana Hana」で絶品のシナモンロールを。

2017年116日、湘南・辻堂元町にオープンした「パン・ケーキ・工芸 Hana Hana」。小さなスペースの店内には、こだわりの国産小麦を使ったパンやお菓子がズラリ。壁面などには色鮮やかな絵画やユニークな工芸品が所狭しと飾られ、そこはまるで美術館。Hana Hanaならではの独特の世界観を演出しています。

開店して3カ月にかかわらず、多くの常連客が絶え間なく訪れるHana Hana。その小さな扉を開けてみました。

父と娘の長年の「夢」を形に。

「以前から、絵画や工芸品制作が趣味の父と一緒に、お店をやりたいと思っていました。」と語るのは、パン・お菓子の講師歴8年、Hana Hanaのオーナー・花田咲子さん。ご自身が生まれ育った辻堂で、パンやお菓子を焼き、父・花田兵六さんの絵画や工芸品を飾る。そんな父と娘の長年の夢を形にしたのが「パン・ケーキ・工芸 Hana Hana」です。

多くの常連客が通う理由は、こだわりの国産小麦を使ったふわふわな食感と、香り高いパンやお菓子がリーズナブルに楽しめること。ちびまるパン60円、一晩じっくり発酵させたベーグル170円(プレーン)、2種類のシナモンを使ったシナモンロール190円(シナモン・ココナッツ・ブラックチョコ)と、お手頃価格なのが嬉しいですね。*価格はすべて税込

Hana Hana自慢は、ベーグルと、シナモンロール。

5年間、旅行関係の仕事で「小麦の国」と名高いカナダに住んでいた花田さん。いつかはベーグル屋さんにしたいと思うほど、ベーグルが好きなのだとか。ベーグルはハードな食感をイメージしがちですが、Hana Hanaのベーグル(プレーン・170円)は有機天然酵母とハチミツを使い、一晩じっくり寝かせているため、とても柔らかく、芳醇な小麦の風味が味わえます。そのままでも、サンドイッチにしても。

カナダでシナモンロールの美味しさに感動し、それ以来、花田さんが追求を続ける自慢のシナモンロール。価格は、なんと190円! トースターやレンジで少し温めて、クリームチーズフロスティングを溶かして食べるのがおすすめ。ふんわりした生地から、滴り落ちるシナモンのシロップは絶品。シナモンロール好きなら必食です!

ランチに食べたい総菜パンも続々、登場!

ベーコン・エッグ・チェダーチーズのサンド(240円)、ビッグウィンナーロール(200円)、テリヤキチキンカップ(200円)など、ランチに食べたい惣菜パンが午前中、続々と焼きあがります。毎朝食べたくなるHana食パンは、1斤280円。どのパンもふわふわで、心と体がほっとする懐かしい味です。

極上チーズケーキとプリンは、早い者勝ち!

花田さんが焼くこだわりのチーズケーキ(プレーン・360円)は、クリームチーズ、ヨーグルト、きび砂糖を使い、ヘルシーに焼き上げた一品。ニューヨークチーズケーキバナナ&チョコチップBigサイズ(390円)は、ずっしりとボリュームがあり、食べ応え抜群! Hana Hanaプリン(320円)は、低温でじっくり焼いているので、とろける食感が味わえます。手土産やプレゼントとしても喜ばれているチーズケーキとプリンは数量限定。取り置きも可能だそうです。

仕事や家事でちょっと一息つきたい時、友人や家族とのティータイムなどには、マフィン各種(190円〜)、チョコレートブレッドやココナッツブレッド(180円)、またチョコチップクッキー(120円)や、カリカリアーモンド(190円)などのお菓子があります。ほっこり、やさしい甘さに癒されること間違いなし!

Hana Hanaは、まるで美術館! 癒しと元気をもらおう!

「父の作品をたくさんの人に見ていただきたい。」と花田さん。店内に飾られている絵画や工芸品は、すべてお父様・兵六さんの作品で、購入可能(絵画 F8号15,000円〜、F10号20,000円〜、額縁・消費税込)。兵六さんは以前、船の仕事をされていたそうで、ご自身の名字の「花」と「船」をモチーフにした絵画が多いのだとか。

Hana Hanaでは、色鮮やかな絵画や、トーテムポールなどの工芸品に迎えられ、まるで美術館にいるようなプチ旅行気分に。父と娘の絆が生んだ、唯一無二の空間で、おいしいパンやお菓子を選びながら、美的センスを磨くことができます。一つ一つの作品が幻想的な世界へと誘い、癒しと元気を与えてくれるでしょう。

お客様との会話にも自然と花が咲く、Hana Hana。

生まれも育ちも湘南という花田さんは、5年生の息子さんの子育てをしながら、お店を営むパワフルママ。趣味はテニスで、以前は試合でも活躍されていた花田さん。ダブルスのペアだった管野さん(写真右)や、親戚の方にもお店を手伝ってもらい、アットホームな雰囲気の中で夢を実現されています。

日々の暮らしや、心に彩りを与える「パン・ケーキ・工芸 Hana Hana」。父親想いの花田さんの優しさや笑顔に魅せられ、たくさんの常連客が足を運びます。父と娘の絆が育む、愛情いっぱいの空間に遊びに来ませんか。

  • ▲オーナーの花田さん(左)と、管野さん(右)

パン・ケーキ・工芸 Hana Hana

〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町4-17-7

*湘南新道(神奈川県道30号戸塚茅ヶ崎線)の東町交差点から辻堂駅方面へ徒歩1分
*神奈中バス
〈JR藤沢駅北口より〉藤04長久保経由辻堂団地行、または藤06長久保経由辻堂駅南口行
〈JR辻堂駅南口より〉藤06長久保経由藤沢駅北口行
どちらからも「東町」下車、徒歩2分

【営業時間】
10:00〜16:00頃(なくなり次第、終了)

【定休日】
木、日、第1・3土曜日、祝日

【お問い合わせ】
0466-90-3147

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

WAVE