「OCEANTREE : The Journey of Essence」上映会トークショー(前編)

去る11月25日(土)に湘南T- SITEにて、「OCEAN TREE : The Journey of Essence」上映会トークショーイベントが行われました。この映画は、サーフィンを通じて「自然や社会に向き合うことの大切さ」を表現したもの。クラウドファンディングで集まった多くの方々と共に作り上げた作品が、ついに公開されるにあたって開かれたイベントの模様をレポートします。

上映会トークショー後のインタビューはこちらから。

イベントは定員を大幅に上回る大盛況ぶり!

「OCEAN TREE : The Journey of Essence」は、サーフィン日本代表強化指定選手・石川拳大さんと映像クリエイター・八神鷹也さんの大学の卒業制作作品で、学生生活の集大成と言えるもの。また、この日のイベントは、これから全国各地で開催される上映会の初回ともなりました。会場には定員150人を大幅に上回る参加者が押し寄せ、期待が渦巻くなかイベントが始まりました。

  • ▲イベントの様子

  • ▲イベントの発起人であり監督の石川さんと、 映像クリエイターの八神さん

会場ではウェルカムドリンクとして、株式会社ニコウトレーディングからオーガニックのココナッツウォーターが参加者に配られました。

そして会場の空間作りのサポートとして、海を守るアメリカの非営利団体「サーフライダーファウンデーション」と日本の「サーフライダーファウンデーション」とのコラボが実現。さらにCoast Wise Session IPAのカリフォルニアビールの無料試飲もありました。このビールは1ケース販売ごとに売り上げの一部がサーフライダーファウンデーションへ寄付されるということです。

  • ▲ココナッツウォーター

  • ▲Coast Wise Session IPAのカリフォルニアビール

美しい映像と音楽に魅せられる

映画は、世界的に有名なアライア(※)職人のTom Wegenerさんとの出会いから始まり、一見サーフィンとは関係無いと思われる山へ向かいます。その理由はシンプルで、昔のサーフボードは、基本的には木で出来ていたとのこと。そこで先ずは、サーフボードを作る木を選ぶ事から始まりました。

そして、いよいよ完成した[100%手作りアライアボード]でTom Wegenerさんと共にサーフィンをして時間を共有(シェア)する映像が映し出されます。バックに流れる素敵な音楽も相まって、会場の皆さんはその素敵な映像に魅入っていました。

※「アライア」とは木製サーフボードのこと

そして日本で唯一、砂浜を車で走行出来る石川県千里浜での素晴らしい景色や、サーフィン映像、その他、色々な土地でのサーフィン、自然を共有した映像が続きます。

材木座にお住まいの漁師さんは、海との本来の意味での楽しみ方、向き合い方など、その土地に住んで毎日海を見続ける事でしか分からない深い言葉を語り、また海洋学者による海のゴミについての話もとても興味深く、考えさせられるものでした。

  • ▲材木座の漁師 上ノ山さん

  • ▲海洋学者 許さん

  • ▲清野さん

笑顔が絶えないトークショーがスタート

映画上映後は、「国際環境NGOサーフライダーファウンデーションジャパン」代表 中川淳さんの挨拶から始まり、ゲストとして来場された日本のトッププロサーファー 大野修聖さんと石川さんとのトークセッションがスタート。日本人として数少ないパイプライナーである大野さんの話は、とても興味をそそるものばかりです。

また石川さんの仲間達によるライブ演奏も始まり、会場内はゆっくりとした心地良い雰囲気に包まれました。

  • ▲「サーフライダーファウンデーションジャパン」代表の中川さん

  • ▲大いに盛り上がるトークセッション

  • ▲会場では心地良いライブも

会場には200人近くが集まる中、聴衆が上映映像に観入り、トークでも熱心に聴き入っていたイベントは珍しいのではないでしょうか。海に対する皆さんの関心の高さと深い愛情が肌で感じられました。

「OCEAN TREE : The Journey of Essence」上映会トークショー

[開催日]
2017年11月25日(土)18時開始

[会場]
湘南T-SITE

[映画公式サイト]
http://oceantree.site

ライター情報

Shizu yoshizawa

Shizu yoshizawa

藤沢産まれ藤沢育ち。主にサーフィン撮影をしながら、イベント撮影などの活動。

このライターの記事を見る

WAVE