【後編】建長寺から鶴岡八幡宮へ。“鎌倉アルプス”の天園ハイキングコースを楽しもう!

鎌倉にはいくつかのハイキングコースがあります。今回は、2時間弱という手軽さながら富士山や相模湾を見渡せる、眺望や尾根伝いの縦走を楽しめる“鎌倉アルプス”こと「天園ハイキングコース」をご紹介。子供から大人まで、週末のレジャーやデートにもちょうどいいコースとなっています。

後編では「半僧坊」からコース終点の「瑞泉寺」を目指します。ここからはいよいよ山道に突入するので、動きやすい服装で臨まれることをオススメいたします。

いよいよ山道へ。足下には十分お気を付けを…

前編の最後でご紹介した「勝上嶽展望台」を少し下がったところからは、本格的な山道がスタート。低山ながらアップダウンあり、鎖場ならぬロープ場あり、森林浴をしながら足元に小さな秋を見つけることも。

サンダルやヒールの高い靴では厳しい場所もあるので、このコースはトレッキングシューズで歩くことをおすすめします。

スタートからおよそ1時間、鎌倉市最高地点に到達!

道標は多いので迷う心配はありません。すれ違うハイカーさん、トレランの方々とこんにちは! と挨拶を交わすのも山ならではの気持ちよさですね。

さて、道標に沿って歩き進めると前方の視界が開け、鎌倉市最高地点の「大平山」に到着します。個人差はありますが、「建長寺」からここまで約1時間の道のりです。 この場所は開けているのでお弁当を食べて一休みするのもいいですね。

ここからコース終点である「瑞泉寺」を目指して下りの道が始まります。枯れ葉を踏みしめる音、木々の緑、その合間から見える太陽の光、自然の中を歩くのは本当に気持ちがよいです。道標に沿って「瑞泉寺」方面へと歩いていきましょう。

コース終点の瑞泉寺からは市街地へ。寄り道しながらぷらっと帰ろう。

コースの終点である鎌倉・二階堂の「瑞泉寺」北側に到着です。登山口からここまで約2時間、建長寺入口からだと2時間半ほどのコースとなっています。

ハイキングコースを終えるとその後は一般道。表通りから少し奥まった道は車通りが少ないので歩きやすく、カフェや食事ができる店もいくつか点在しているので、寄り道しながらゆっくりと帰路を楽しむことができます。

鎌倉宮の前を通り「鶴岡八幡宮」へ。そのままグルメやショッピングを楽しむ、という鎌倉ならではの楽しみ方もできます。なお「建長寺」に車を置いてスタートの場合は「鶴岡八幡宮」経由で北鎌倉方面へ戻ります。

鎌倉はこれから紅葉の季節です。自然を楽しみながら手軽なハイキング、そしてショッピングや食べ歩きも一緒に楽しめる天園ハイキングコースで、秋の鎌倉を満喫してみてはいかがでしょうか?

天園ハイキングコース

[ウェブサイト]
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/0512hiking.html

ライター情報

emi

emi

藤沢市在住。心地よい場所、物、人が大好き。長年の趣味であるヨガは、更なる心地よさ追求のためインストラクター資格を取得。最近では山の心地よさに魅せられ、「登山」が新たな趣味のひとつに。愛するわが街・湘南のあちこちにこぼれ落ちている“心地いい”を拾い集めて、たくさんの方々に広め、伝えたい!!と日々奔走中。

WAVE