ウェットスーツのまま、ほっとひと息。鵠沼の海チカ「松波コーヒー」は土日限定オープン。

サーフィンなどのマリンスポーツ、サイクリング、バイクののツーリング、犬の散歩の途中に、気軽に立ち寄れるコーヒー屋さんがあったら……と思うことはありませんか?

水着やウェットスーツ、バイクのライディングスーツ、金具が付いたサイクリングシューズ、あるいはワンちゃんとご一緒に。どんなスタイルでもウェルカムなガレージコーヒースタンドが湘南・鵠沼海岸の「松波コーヒー」。 それぞれの休日スタイルに彩りを加える、潮風とコーヒーの香りに包まれた空間を少し覗いてみましょう。

国道134号線沿い、ひっそり佇むガレージコーヒースタンド。

「松波コーヒー」は2016年5月のゴールデンウィークにオープン。「旅人の心を癒す、江戸時代のお茶屋さんのようなお店にしたいです」と語るのはオーナーの高見澤あやこさん。アパレル・雑貨「SHAMROCK JAPAN」のウェブショップを営む傍ら、その直売所として改装した自宅ガレージで、土日限定のコーヒースタンドを開いています。

  • ▲「COFFEE and SOMETHING」の看板が目印

「夏は暑く、冬は寒いガレージは、まさに“外”そのものなんです」と高見澤さん。筆者が伺ったのは9月の残暑が厳しい日。しかしガレージ内はヒンヤリしていて、なんとも心地よい空間でした。

続々と入店するお散歩途中のワンちゃんたちも、快適でご機嫌の様子。「松波コーヒー」では、愛犬と一緒にスローで贅沢な週末が楽しめます。

  • ▲ コーヒーと雑貨のお店は土日のみオープン

  • ▲ ワンちゃん連れOK! お散歩中にふらっとどうぞ

ライフスタイルに溶け込む、あなた向けのコーヒーを。

「松波コーヒー」では「i don’t know coffee roaster」の豆を使い、来店される方のお好みに合わせて、1杯ずつ丁寧にハンドドリップしています。深入りブレンドの「チョコプレッソ」や「ビーチバム」(週替わり)があり、抽出方法はペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレスから選べます。

  • ▲ ガレージ奥には、常連客との何気ない会話を楽しむ高見澤さんの姿が

コーヒーの他にも「今日のべジサンド」「シナモンバナナサンド」「バナナケーキ」があり、どれもリーズナブルでコーヒーと相性抜群の軽食を楽しめます。

ちなみに、スタンプカードはお店でキープもOK。事前にチャージしておけば、サーフィン帰りなどでお金を持っていなくても手ぶらでコーヒーが楽しめる……という裏技も。

  • ▲「i don't know coffee roaster」の豆を使用

  • ▲ 保温性・保冷性に優れたDINEXのマグカップ

ガレージコーヒースタンドに併設された雑貨店。お宝探しに出掛けてみては?

表の看板に“COFFEE and SOMETHING”が指すのは、ガレージ内に所狭しと並ぶアパレルや雑貨の数々。

Tシャツ、キャップ、サングラス、靴下、ヘアゴムなど、見ているだけでワクワクするような店内に置かれているのは、どれも高見澤さんが運営するウェブショップ「SHAMROCK JAPAN」で取り扱っている商品なんだそうです。

  • ▲「SHAMROCK JAPAN」直売店としてお客さんが訪れることも

普段は、国内や海外の工場でアパレルや雑貨の大量生産、卸売りを本業とする高見澤さん。ガレージの奥では、コーヒー豆袋を使ったリメイクソーイングを楽しんでいるそうです。曰く、オンリーワンの商品を手作りすることが「一人ひとりに合うコーヒーを淹れるよう」なんだとか。

そのほか、店内にはネルドリップ生地で作ったネルベア(ぬいぐるみ、体重ベアもオーダー可能)や、ボディボードケースもあります。

  • ▲ ゆったりとした時間が流れるガレージ。初対面の人とも自然と会話がはずみます

仕事に趣味に、充実した湘南ライフを過ごす。

「湘南は良い意味で、みんな遊んでいて、人生を楽しんでいる人が多いと思います。サーフィン、ジョギング、犬の散歩など、とくかく外に出て、周囲の人とコミュニケーションをとっている。それが湘南ならではの空気感です」と、愛らしく微笑む高見澤さん。

「都心へも近くて、仕事も趣味も何でもできる! 湘南は、そんな前向きなパワーを与えてくれる場所ですね」

  • ▲ オーナーの高見澤さん。朝6時に起きて、すぐ近くの海でサーフィンを楽しむことも

高見澤さんは以前、ご夫婦で大型バイクのハーレーダビッドソンに乗っていたそうです。そこで大きなガレージがある家を探していたところ、海が目の前のこの物件にたどり着いたのだとか。そのほかマリンスポーツも好きな高見澤さんの趣味と遊び心が詰まったガレージが、“非日常”の旅へとあなたを誘ってくれるでしょう。

「松波コーヒー」を通過点とした、自由気ままなスローライフを。上質な“マツナミエクスペリエンス”で、心癒される週末を過ごしませんか。

松波コーヒー

神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-13-12

[営業日・時間]
土日のみオープン ※荒天時はお休み
7:00~16:00(4~9月)
7:30~15:00(10~3月)

[お問い合わせ]
Tel: 0466-63-6969

[ウェブサイト]
http://philpresso.stores.jp/
http://shamrockjapan.shop-pro.jp/

Facebook: @matsunamicoffee

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

WAVE