平塚シーサイドのお散歩ついでに。店内もワンちゃんOKの「Cafe Ton Ton」。

閑静な住宅街が広がる平塚漁港周辺の一角、2017年7月にオープンした「Cafe Ton Ton(カフェ・トントン)」は店内もワンちゃんOKというドッグカフェです。少しずつ増えてきたとはいえ、ドッグカフェはまだまだ数が少なく、平塚南部ではここが唯一のお店となっています。

看板犬・らむちゃんがみなさまをお出迎えするこのドッグカフェ、湘南や他の街からワン友さんが訪れるほか、開店からまだ間もないのに「“昔からの常連さん”が訪れている」という不思議なお店です。いったいどういうことなのでしょうか……?

オープンすぐなのに、“昔からの常連さん”?

オープン間もなくのカフェに“数年来のお客様”。その謎を解き明かすカギは、このお店がある立地にありました。

実はこの場所、かつては「トントン薬局」という薬局がありました。さかのぼれば100年近くの歴史がある薬局で、この辺りで「トントン」と言ったらここ、という共通認識があるほどだそう。

オーナーの藤田さんも18年にわたって勤めていた「トントン薬局」ですが、2017年2月に閉店することに。それならばと藤田さんが場所を引き継いで、ドッグカフェとして新たに開店しました。なので、“数年来のお客様”というのは「トントン薬局」の頃からの顔なじみのことなんですね。

ムードたっぷり、サイフォンで淹れるコーヒーを召し上がれ。

さて、「Cafe Ton Ton」ではサイフォンで淹れるコーヒーが召し上がれます。豆は同じく平塚の「中瀬珈琲店」のもので、銘柄は都度変わっていくとのこと。おじゃました時の豆はグアテマラで、スモーキーでありながら後味がさっぱりしていて飲みやすい1杯でした。

また、一緒にいただいたランチメニューはボリュームたっぷり。Aランチの「湘南ライス」はしらすをたくさん使用した洋風テイストの仕上がりで、塩味の利いたピクルスや葉物などヘルシーでさっぱりとした盛り付けに。スープもあっさりとした味わいでバランス良くいただけますよ。

  • ▲ しらすたっぷり!「湘南ライス」はご飯大盛り無料

人々も、そしてワンちゃんも集まれる場所に。

  • ▲ 看板犬・らむちゃん(ウェストハイランドホワイトテリア)

「ペットオーナーにとっては、ペットも家族の一員なんですよね。だから、一緒に街をお散歩したいし、ランチを食べるときも一緒にいたい。でも店内まで一緒に入れるところはまだあまり多くないんです。この辺り(平塚南部)にもなかったので、“それなら私が始めよう”と思って」(藤田さん)

地元の人々に昔から親しまれていた場所が、ワンちゃんをきっかけにもっと多くの人々と集まれるコミュニティスペースに。あなたの大切なワンちゃんとご一緒に、ゆったりとした漁師町の散策ついでに、あるいは「湘南ひらつかビーチパーク」辺りまでのお散歩がてら、ぷらりと「Cafe Ton Ton」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Cafe Ton Ton

神奈川県平塚市幸町31-11

[営業時間]
11:00〜18:00

[定休日]
日・木曜

[お問い合わせ]
Tel: 090-3040-1010

Facebook: @cafetonton

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

WAVE