きらめく太陽、海風を感じながら『SunSunマルシェ』で最高の休日を。

毎月第2日曜日、平塚市の海ちか、湘南海岸公園で開催される『SunSunマルシェ』。今や誰もが待ち焦がれる月1回の恒例イベントとなりました。今回は8月13日(日)に開催された『SunSunマルシェ』にお邪魔してみました。

10時~14時で実施されるこのイベントですが、スタート15分前に会場を散策していると以前、SHONAN gardenでもご紹介させていただいた平塚の自転車屋さん「ボインゴサイクル」の宇田店長を発見。実行委員としてこのイベントに携わる店長としばし立ち話をしましたが、「今日はお盆休みの真っ只中、暑さもあるのでちょっと人が少な目ですね。普段はオープン前から人が並んだりしますよ」とのことです。

  • ▲「ボインゴサイクル」の宇田店長。朝から元気いっぱい!

マルシェがオープン! 興味をそそるお店だらけ!

今回は約70のお店が出店。新鮮な朝獲れ野菜や数々のハンドメイドの雑貨、アート作品などを開始前から熱心に眺めています。来場者も家族連れから老夫婦、カップルなどさまざまで、ワンちゃんを連れて歩く方も多く見受けられます。

  • ▲ 石の絵を描いた小物アートも

  • ▲ 次々と売れる、人気の新鮮朝獲れ野菜

ふと歩いて目を引いたのが、創業から約65年・老舗の和菓子屋「杵若」。こうしたイベントで和菓子の販売はちょっと風変わりなので、興味をそそります。どうやらこちらの加藤店長もマルシェの実行委員の一人。マルシェのスタート時から参加しているとのことです。

「来場される方は常連も多いので、お店側はいつも工夫をして新しい一面がないとお客様に飽きられてしまう恐れもあります。いつも新しいことに挑戦しようと創作意欲をかき立たせてくれるのがマルシェ。単なるお店の宣伝の場だけでなく、お店自身が成長できる場でもあるのです」と加藤店長。杵若には、季節ごとの旬の和菓子などが並び、見た目にも美しい品揃えが涼を誘います。

  • ▲『SunSunマルシェ』創設以来のメンバー、「杵若」の加藤店長

丁寧なハンドメイド作品が勢ぞろい。

次にお会いしたのが、ハンドメイドの革小物を扱う「Eshuc hane~エシュクハーネ~」の田中さん。『SunSunマルシェ』以外にも、毎月第4日曜日にOSC湘南シティで開かれる『湘南クラフトマーケット』に出店し、同イベントの代表を務めているとのことです。

「ハンドメイド作家のほとんどが子連れのママ。ここにはそんなママが多いので、子供同士もすぐ仲良くなるので安心です。ほかのお店を見て『こんな色の組み合わせもあるんだ』って勉強になることも多く、刺激になりますね」(田中さん)。「すべて手作業でつくる革小物はアメリカでも人気で、『それ、どこで買ったの?』と通りすがりに声をかけられることもしばしばです」とアメリカから来たお母様も太鼓判です。

  • ▲ すべてがハンドメイドの革小物

  • ▲『湘南クラフトマーケット』代表の田中さん

インスタ映えする、美味しそうなフードがずらり!

徐々にフードの屋台もオープンするなか、いきなり大行列となる屋台を発見。ボリューム満点で迫力いっぱいのルックスが見事、まさに“インスタ映え”する「Yasuda Burger」さんです。ほかにも平塚唯一のスープカレー屋「Kemuri」や、かつサンドで有名な「肉の虎屋」など、見ているだけでよだれが出るような美味しそうなフードが並びます。

  • ▲ 見た目も美しいハンバーガー!

さて会場の奥では、ビーチバレーの選手と一緒にバレーボールを楽しむ子供たち、ステージではウクレレ片手に歌う子供に合わせてフラダンスを披露するキッズなど、さまざまなイベントも行われています。お昼近くには多くの人が集い、大分賑やかになってきました。

  • ▲ 子供の歓声が飛び交うバレーコート

  • ▲ キュートなウクレレ演奏とフラダンス

会場の一角には、ワンちゃん向けのサービスを行うお店が軒を連ねています。そこへ現れたお客様が連れたワンちゃんの口に、店主がおもむろに手を入れて、ごしごしと手でしごはじめました。これは犬の歯磨きで付着した歯石をとっているとのこと。

「私がやっても嫌がるのですが、プロの手にかかれば大人しいもの。1回目は驚くほどボロボロと歯石が取れ、それ以来、毎月必ずお願いしています」と飼い主さん。隣ではマッサージを受けてリラックスするワンちゃんもいて、すこぶるご機嫌な様子です。

  • ▲ 歯石を取るワンちゃん

誰もが笑顔で過ごす、最高の休日を。

フラワーアレンジメントのワークショップでは、真剣な眼差しでフォトフレームをつくる女の子、新鮮な朝獲れ野菜を並べる店主と会話を楽しむ常連のお客さん、会場のあちこちでシートやテントを広げて、のんびりくつろぐ家族連れなど、皆が思い思いのひとときを過ごしています。

  • ▲ 真剣な表情でワークショップを楽しむ女の子

現在『SunSunマルシェ』の代表をされる中村さんにお話を聞くと「会場が湘南海岸公園になってからは、回数を重ねるごとに人も規模も大きくなっていきます。ショップだけでなくバレーやテニス、バスケットボールなどのスポーツやピクニックなど、家族そろってさまざまにお楽しみいただけます。駐車場も広いのでクルマでもウエルカムです」とのこと。

トイレをこまめにキレイにしたり、授乳スペースを設けたりと、女性ならではの細やかな気遣いが随所に見られ、小さな子供からご年配の方まで訪れる人がみな笑顔になるSunSunマルシェ。毎月第2日曜日は、心地よい日差しを浴びながら広々とした開放的な芝生の上で、こころあたたまる休日を過ごしてみませんか?

  • ▲『SunSunマルシェ』代表の中村さん。「アルベリアールホーム」として出店中

SunSunマルシェ(会場:湘南海岸公園)

神奈川県平塚市高浜台32-1

[開催日時]
毎月第2日曜 10:00〜14:00

[連絡先]
Tel: 0463-31-7211(SunSunマルシェ実行委員会)

[ウェブサイト]
http:// www.sunsun-marche.com/

Facebookページはこちらから

ライター情報

ユゲヒロシ

ユゲヒロシ

藤沢生まれ、藤沢育ちのコピーライター・編集者。バックパッキングでアジアやヨーロッパを貧乏旅行、バイクや車で国内を漂流した後、広告制作会社へ。現在はフリーランスとなり、飲食店取材や住宅系、トラベル情報などを執筆。趣味はB級C級グルメ巡りにキャンプ、ロードバイクなど。軽いフットワークで旬の情報、そしてディープなネタをお届けします。

WAVE