おすすめポイントをご紹介! 夏休みの締めは『湘南ひらつか花火大会』で。

お盆が明けて、今年の夏もいよいよ終盤に差し掛かってきましたね。毎年この時期に平塚市で開催されるのが『湘南ひらつか花火大会』です。

およそ3,000発の花火が平塚の夜空を彩るこのイベント、湘南エリアでは夏休み期間中最後の花火大会。今回はそんな『湘南ひらつか花火大会』のおすすめ観覧スポットをご紹介。ひと夏の思い出づくりにぜひご活用ください。

当日申し込みもOK!「願かけ花火」に参加して特別観覧席をゲットしよう。

豪華スターマインや尺玉の他に、みなさんの願いをだるま型の花火にこめて打ち上げられる「願かけ花火」も打ち上げられます。「願かけ花火」に参加していただいた方には、特別観覧エリア入場券(2人分)と『願かけだるま絵』を贈呈。

そして実はこの「願かけ花火」、当日も申し込みを受け付けているのです。当日受付は17時から先着50組限定、場所は釣り宿「浅八丸」の東側になります。特別観覧席は打ち上げ場所からすぐ近くのところにあるので、ぜひ早めに行ってみましょう。

打ち上げ場所からすぐ近く! 日中はビーチレジャーも楽しめるスポット。

特別観覧席から歩いてすぐの「湘南ベルマーレひらつかビーチパーク」も、花火の迫力を味わえるポイントのひとつ。ボードウォークはもちろん、砂浜にレジャーシートを敷いて……というのもいいですね。そうそう、ごみはポイ捨てせずに持ち帰ってから捨てましょう。

夜景と花火をいっぺんに! 湘南屈指のパノラマビューポイントから。

  • picture by(一社)平塚市観光協会

ちょっと視点を変えて花火を観たい……というあなたには「湘南平」もオススメ。湘南の夜景と花火をいっぺんに楽しめる贅沢なスポットです。花火が終わった後もその光景を楽しめるので、じっくりと余韻に浸ることもできそうですね。

日中の散策は「平塚なぎさプロムナード」がおすすめ。

せっかく花火を観るなら、日中は海周辺を散策しながら過ごす……というのはいかがですか?

平塚駅南口から一直線に延びる「平塚なぎさプロムナード」沿いには素敵なお店が数々並んでいるので、ぜひぶらりと巡ってみては。整備された歩道は開放感にあふれているので、のんびり気持ちよく歩けますよ。

昨年は15万人が訪れたという『湘南ひらつか花火大会』。あなただけのストーリーはどこで、誰と作りますか? 素敵なひとときになりますように。

第67回湘南ひらつか花火大会

[開催日時]
2017年8月25日(金)19:00〜20:00
※荒天の場合は27日(日)に延期

[打ち上げ数]
約3,000発

[駐車場]
競輪場東側河川敷臨時駐車場(無料)(会場までは徒歩20分)をご利用ください。
※会場付近には駐車場のご用意はございません。
※平塚駅南口より臨時バス(大人180円、小人90円)が出ております。

[お問い合わせ]
Tel: 0463-35-8107
Fax: 0463-35-8125

※開催日のみ
自動音声開催案内電話 0180-99-3936

[ウェブサイト]
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01068.html

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

WAVE