約6,500基のキャンドルが湘南の夜を彩る。やわらかな灯りに包まれて。『湘南キャンドル2015』。

毎年人気の湘南キャンドル。江ノ島の頂上には約6,500基のキャンドルが灯ります。湘南の晩秋と冬の訪れを告げるイベント『湘南キャンドル2015』へ行ってみました。

開催時間は17:00〜20:00。

編集部が訪れたのは18:00すぎ。

  • ▲ 鳥居をくぐり頂上をめざします

  • ▲ なんともいえない風情を感じます

  • ▲ 道中、行列ができる人気店

  • ▲ たこせんべいを購入して歩き食べ。美味しい!

頂上まで階段は何段!?

エスカーは使わず、鳥居や本堂などを通るコースで。

  • ▲ 夜も綺麗ですね

  • ▲ 途中ではこんな綺麗な夜景も

  • ▲ 約10〜15分で到着! 317段あったような

  • ▲ 目的のサムエル・コッキング苑へ

サムエル・コッキング苑の入場料は大人200円。

  • ▲ 入場券を購入して、いざ

入ってみると、そこには幻想的な世界がありました。

約6,500基のキャンドルとは聞いていましたが、圧巻です。予想を上回る幻想的な世界にことばを失います。カップルから家族まで、大勢の人々がいました。

  • ▲ 言葉が出ないくらい綺麗です

  • ▲ ハートが可愛いですね

少し奥へと進んでみましょう。

奥の芝生あたりでは、スライドショー “湘南の四季”が。

湘南の海とサーファーを撮り続ける地元湘南在住の市川紀元氏による作品を上映。
湘南の四季を感じながらキャンドルをご堪能ください。

[日時]
10月31日(土)・11月7日(土)

  • ①18:00~ ②19:20~

  • ▲ キャンドルの光りがとても幻想的です

  • ▲ あたたかいコーヒーが飲めるお店も

  • ▲ キャンプに来たような気分になってきました

  • ▲ ここもかわいいですね

フレンチトーストで有名なお店も。

こちらであたたかい飲み物とフレンチトーストでもいかがでしょう。

編集部オススメは、16時には江ノ島に到着して、下にあるお土産屋さんや海鮮料理などをのんびり楽しみ、17時過ぎて暗くなったあたりから頂上をめざすのがオススメ。そうすると頂上から戻って来てもまだ開いているお店も多くて楽しいです。

寒いので防寒はしっかりと。冷えすぎた方は、帰りにスパに寄ってカラダを温めるのもいいですね。

期間は11月8日まで。ぜひ江ノ島へ行ってみてください。オススメです。

湘南キャンドル2015

情報出典元:江nofesホームページより
イベント詳細はホームページをご覧ください。
http://www.enofes.com/guide/event_can.html

[日時]
10月30日(金)~11月8日(日)
17:00~20:00

[場所]
江の島サムエル・コッキング苑

[料金]
無料
※別途、サムエル・コッキング苑の入場料が必要です。

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。

このライターの記事を見る

気まぐれ波情報

人気の画像