“大人の秘密基地”で出発進行! 旅心と童心くすぐる、湘南・藤沢の鉄道模型バー「DIORA BAR」。

鉄道ファンでなくても、惹きこまれる鉄道模型やジオラマの世界。その奥深い世界に浸りながらお酒が呑めるバーは、都内を見ても銀座や渋谷の数ヶ所しかありません。そんな中、お子さま連れからシニアまで幅広い層の方々に親しまれている鉄道模型バーが湘南・藤沢にあるのをご存じでしょうか?

都心から1時間弱、JR藤沢駅南口から徒歩1分のところにある鉄道模型バー「DIORA BAR(ジオラ・バー)」。ジオラマ職人が手掛けた精巧なミニチュアの世界を鉄道模型が駆け巡る、そんな非日常の空間を少し覗いてみましょう。

2010年9月にオープンした鉄道模型バー「DIORA BAR」は小田急百貨店の左隣「南藤沢駅前ビル」の4階にあります。照明が控えめな店内カウンターに沿ってレールが敷かれ、「Nゲージ」と呼ばれる鉄道模型が走っています。圧巻のジオラマ風景と共にお酒が楽しめる空間は、まるで“大人の秘密基地”のよう。

鉄道ファン以外も多く訪れるというこのお店は、店内禁煙でお子様連れもOK。筆者が当時5歳だった息子と訪れた際は「きかんしゃトーマス」の車両を走らせてくれたこともあります。一見さんや子どもにもやさしく、誰でもウェルカムの雰囲気で心地良い「DIORA BAR」は、時間を忘れてくつろげる憩いの場です。

  • ▲鉄道模型「Nゲージ」の世界に浸れる店内。照明が控えめな大人な雰囲気のバーですが、お子様連れもOK!

楽しみ方は様々。ジオラマ鑑賞、Nゲージ持ち込み…“飲酒運転”も!?

鉄道模型やジオラマをひたすら眺めて過ごすというのも「DIORA BAR」の醍醐味のひとつ。走行させる車両には話題性の高い車両をチョイスしているそうですが、意外にも江ノ電を走らせることはレアなのだそう。湘南のかわいらしい電車を見られた日には、いいことがあるかもしれませんね。

ちなみに、この日走っていたのは特急形の651系電車。651系はかつてJR常磐線の特急列車「スーパーひたち」に使用されていて、今年7月からは普通列車として運用されるようになり、話題を呼びました。

そうそう、運転台型コントローラーを使って運転士気分を味わうこともできますよ。お酒を片手に“飲酒運転”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • ▲ 飲酒運転? 運転台型コントローラーで気分は運転士!

Nゲージ車両をお持ちの方は持ち込みでの走行も可能(レンタルレイアウト)。“鵠沼温泉駅”と書かれた架空の駅や街並みの中、お一人で、あるいは友人やお子様とご一緒に、自慢の車両を走らせてみるのも楽しそうです。旅心がくすぐられると共に、おもちゃで遊んだ幼き日の記憶が蘇るかもしれませんね。

また、「DIORA BAR」では貸切(要予約)も承っています。鉄道ファンによる走行会はもちろん、鉄道ファン以外でもパーティーや飲み会など、あなたらしいスタイルで利用できますよ。

  • ▲ Nゲージ車両は持ち込み可能!ぜひ、お気に入りの1両を

  • ▲「DIORA BAR」オーナーが50年以上かけて集めた車両の数々

あなたを“非日常の旅”へと誘う、電車にちなんだオリジナルカクテルの数々。

「DIORA BAR」にはワイン、カクテル、ウィスキー、ブランデー、ビール、焼酎、梅酒……など180種類以上のお酒があります。看板メニューはオリジナルカクテルの数々で、それぞれ電車の名前にちなんでいます。

たとえば、長年に渡って多くの人々に愛されながら、惜しまれつつも運行を終了した寝台列車「ブルートレイン」や、“見ると幸せになれる”といわれる黄色い新幹線「ドクターイエロー」……など。メニューを眺めて味を想像するのも楽しみの一つです。

  • ▲ 一番人気のオリジナルカクテル「タンコロ(江ノ電100系電車)」

お店の一番人気は「タンコロ」。アプリコットブランデー、カルピス、ペパーミントを使って江ノ電・100系電車の緑と黄色の車体を表現しています。ほかには「青いロマンスカー」も人気。ジン、ブルーキュラソー、オレンジ、グレナデンシロップが使われており、色彩豊かな見た目と味の両方が楽しめます。

  • ▲ 青と赤のコントラストが美しい「青いロマンスカー」

  • ▲ 見た目も味も大満足! 創意工夫に溢れた電車のオリジナルカクテル

ジオラマ職人は元国鉄の駅員さん! 愛に溢れた入魂の作品をとくとご覧あれ。

「DIORA BAR」店長の須藤高道さんは、ジオラマリスト(プロモデラー)歴40年以上。国鉄時代の駅員や鉄道模型屋を経て、「DIORA BAR」オーナーとの出会いをキッカケに、店長兼ジオラマ職人を任されたそうです。

ちなみに、時期によってはジオラマの改装風景を見ることもできます。ボンドを片手に、魂を込めて命を吹き込む須藤さんの職人技を拝むことができるかも? ジオラマ製作過程ならではのドラマや、ジオラマの完成像をイメージする楽しさなど、未完成ならではのジオラマの魅力も感じることができます。

  • ▲ 店長兼ジオラマ職人の須藤高通さん。国鉄時代は駅員を務めていました

  • ▲ 細部まで作りこまれたミニチュアの世界

  • ▲ 須藤店長入魂のジオラマ風景。中には販売されているものも

鉄道ファンでなくても心躍る鉄道模型やジオラマが、ここ湘南・藤沢からあなたを“非日常への旅”へと誘う「DIORA BAR」。電車にちなんだオリジナルカクテルを片手に、鉄道ロマンに想いを馳せてみませんか? 会話が弾み、忘れていた旅心も刺激されることでしょう。

DIORA BAR(ジオラ・バー)

神奈川県藤沢市南藤沢20-1 南藤沢駅前ビル4階

[営業時間]
火~土 … 18:00~24:00
日・祝 …  18:00~23:00

※完全禁煙
※テーブルチャージ有(1,000円/人)
※貸切可(20人以下)
※お子様がジオラマや鉄道模型に触れたり、走り回らないようご注意ください。

[定休日]
月曜

[予約・お問い合わせ]
Tel: 0466-24-1888

[ブログ]
http://ameblo.jp/diorabar/

Facebookページはこちらから

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

WAVE