ビーチテニスで子育てを! イタリア仕込みの最先端レッスンで楽しく健康に。

ビーチを素足で楽しく駆け回り、体幹を鍛える。

近年、「はだし教育」を取り入れる幼稚園や小学校が増えるなど、足裏を刺激することで脳や運動機能に良い影響を与えることが注目されています。一例として、世界を舞台に活躍する数々の一流スポーツ選手たちは幼少期に裸足で駆け回って遊んでいたという共通点があるそう。

海のカルチャーが根付く湘南ならではの理想的な運動環境を、ビーチテニスを通じて提供する「BEACH TENNIS SCHOOL」をご紹介。本場・イタリアからやってきたスクールでは、経験豊富なコーチ陣が楽しいレッスンを展開しています。

トップ選手によるレッスンで、初心者でもすぐに楽しめます!

イタリア最大のビーチテニススクール 「BEACH TENNIS SCHOOL」(以下、BTS)の日本校が鵠沼海岸に開校したのは2015年11月。最先端かつ楽しいレッスンを行うのは、ビーチテニスの本場・イタリアでコーチングライセンスを取得した日本のトップ選手たちです。

BTSを手掛けるのは、世界を制したビーチテニスプレーヤーのパオロ・タッツァーリ選手。子どもや初心者はビーチテニスの楽しさが感じられ、トッププレーヤーは競技力を養成できる上質なトレーニングメニューを構成しています。

  • ▲ 基本から戦術まで。ビーチテニスの全てを学べる独自のメソッドを展開

羽子板感覚で、子どもでもすぐにできるということがビーチテニス最大の魅力。高さ140cm(大人は170cm)のネット、広さ8m×8mのコートで「パドル」と呼ばれる専用ラケットを使い、柔らかいボールをノーバウンドで打ち合う新しいスポーツです。

  • ▲ 専用ラケット「パドル」と、柔らかいノンプレッシャーボールを使用

  • ▲ 裸足感覚はそのままに、灼熱の砂浜から足を保護するビーチソックス

まずは体幹トレーニングから。トッププレーヤーの練習方法で世界を目指そう!

レッスンは全身のトレーニングからスタート。クマ歩きやクモ歩きなどの四足歩行、うさぎ跳びやカンガルージャンプ……など、子どもたちは砂浜に手足を取られて苦戦しながらも、懸命にメニューをこなしていきます。

  • ▲ ペアで手押し車。手や足を砂に取られながら懸命に進みます

「遊び感覚で体幹を鍛えながら、どんなスポーツにも通用する運動能力を養っています」と話すのは、ビーチテニス日本ランキング2位の実力を持つ中嶋コーチ。

蓄積されたノウハウと経験豊富なコーチ陣によって展開されるBTSは、世界ランキング上位の選手を数多く輩出するなど実績もバッチリ。お子さんがワールドクラスのプレーヤーになる日も夢ではないかも……?

  • ▲ 風を計算したサーブ練習。深さやコースなどを考えて打つ子どもたち

子どもの健康維持・増進、そして運動能力向上にビーチテニスを!

基本のラリーからドロップやロブ、風を計算したサーブ練習などでフットワークを鍛えながら、最後にいよいよゲーム練習。子どもたちは様々なテクニックや戦術を駆使するようになります。

ビーチテニスの特徴として、試合終了後だけでなくコートチェンジの際も必ず握手をする慣習があります。互いの健闘を称え合い、スポーツマンシップも磨かれますね。

  • ▲ コートチェンジや試合終了後は、必ず握手

保護者からは「子どもが風邪をひかなくなった」「硬式テニスに行き詰っていたが、ビーチテニスは楽しく続けている」「サッカーがうまくなった」といった喜びの声も。

自然と一体となり、自然に笑顔になれるビーチテニス。お子様の健康や運動能力の向上に必ず役に立つ、ビーチテニスを始めませんか。

BEACH TENNIS SCHOOL JAPAN

神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-3-19-101

[お問い合わせ]
Tel: 090-3241-3579
E-mail: beachtennisschool@yahoo.co.jp

[ウェブサイト]
http://www.beachtennisjapan.com/

Facebook: @beachtennisschooljapan

ライター情報

himawari

himawari

現役子育て中の翻訳家・ライター。夫、子ども2人、柴犬と湘南で暮らしています。 子育て世代目線で地元ならではのコミュニティやお店の情報を発信中。またスポーツ愛好家・愛犬家としてのライフスタイルも提案していきます。

WAVE