湘南・鵠沼発! おしゃれなプラバッグのブランド「jollies」。

住みやすく、暮らす人たちも魅力に溢れた湘南エリア。そんな雰囲気にほれ込み20年ほど前に移住をしてきたという木村正哉、人美さん夫妻。そんな彼らが手がけるのがプラバッグのブランド「jollies(ジョリーズ)」です。プラバッグとは、薄いベルト状のプラスティックを編んで作ったもの。軽くて丈夫、雨や水にも強く、汚れたら水でじゃぶじゃぶ洗えることが特徴。だからアウトドアユースにぴったりです。

【FLORE】大きめサイズのプラバック。プールやビーチにはもちろんちょっとした小旅行にも使えます。お花柄編みがCUTE。

jolliesのプラバッグはどれもカラフルでおしゃれ! だからいま日本各地のサーフカルチャーが根付いた地域で人気急上昇中。ハワイの「アラモアナセンター」近くのショップでも購入できるそうです。

鵠沼には小さなお店も構え、遠方からのお客様やリピーターもたくさんいらっしゃるんだとか。ネットショップからも購入できるので、一度チェックしてみては。プレゼントにも最適です。

  • ▲【SHELL】 オリジナルのシェル型の留め具がチャームポイント。無地でどんな服にも合うシンプルなバックです。サイズも5型あるのでライフスタイルのシーン別に幅広くご使用頂けます

ベトナムで出会ったプラバッグを、オリジナル商品に。

さて、そんな夫妻がプラバッグに出会ったのは今から約12年前、ベトナム旅行中のことでした。当初は現地のものをそのまま仕入れ、フリーマーケットなどで販売していましたが、次第にもっと品質の良いものを、もっと日本人にフィットするデザインで広めたいと考えるように。

オリジナルでプラバッグを生産するためベトナムでの製造ルートを独自に確保するなど、紆余曲折すること2年。ベトナムに何度も足を運び、満を持して、4年前にオリジナルブランド「jollie(ジョリーズ)」を立ち上げました。

名前の由来は、正哉さんが好きだというアメリカのスーパーファンクバンド、ファンカデリックの楽曲「ハードコア・ジョリーズ」から。ジョリーズとは「楽しく、わくわくしてはじけよう!」という意味でそれに共感したのだそうです。

  • 【ROM】 男性でも持てるデザイン。新しいタイプのプラバック。

  • 【ANNA】 個性的なデザインのフェザーバッグ。 おしゃれのワンポイントにと大人気。

オリジナルブランドjolliesのコンセプトは「自由に生きる」。

大好きな湘南に暮らし、プラバッグを通して素敵なライフスタイルを提案し続ける、木村さん夫妻がまさにそれを体現しているかのようです。

お店にはもうひとり、美穂さんという素敵なキーパーソンが。以前、テラスモール湘南に期間限定でお店を出した際に手伝ったのが縁で、木村夫妻のライフスタイルに強く共感したそうです。人美さんと美穂さんの明るい人柄もあって、近隣の住民がお店に顔を出すこともしばしば。オープンマインドなお二人と楽しい会話をしに行ってみてください。

  • ▲ 笑顔が素敵な3人(人美さん、美穂さん、正哉さん)

お店の隣にはみんなが集える飲食店「LIFE」もオープン!

しかも、ショップの隣には飲食店「LIFE」をオープンさせました。来店されるお客様や付近で働くひとたちと触れ合いたい、つながりたいという想いから9月15日に開いたとのこと。

jolliesのコンセプト「自由に生きる」という考えも、こちらの「LIFE」でお話できるのが嬉しいですね。プラバッグとの出会いが今ではこのような充実した湘南暮らしに発展したといえるでしょう。

遠方の方はネットショッピングで。関東圏の方は湘南の大海原を眺めに来て、お店に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

  • ▲【ELLIE】 ファーが贅沢に使用されたおしゃれなプラバッグ。 A4サイズも収納できる、大きめサイズが人気です

jollies(ジョリーズ)

神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3-3-13

[営業時間]
10:00~17:00

[定休日]
日曜・祝日

[連絡先]
0466-21-7379

[ホームページ&ネットショッピング]
http://www.jollies.jp/

【SHONAN garden限定!】
『SHONANgarden』を見てご来店され、¥3,000(税抜)以上ご購入されたお客様にはノベルティをプレゼント♪
ご来店の際、「SHONANgardenを見ました」とお伝えください。

ライター情報

SHONAN garden 編集部

SHONAN garden 編集部

海、山に囲まれた日本有数のリゾート・湘南。この地で送るスローライフをより深く、より身近に。地元ならではの目線からあらゆるスポット・イベントなどの情報をみなさまへとお届けいたします。